出展者情報

伊と幸

伊と幸は、京都室町で老舗の和装用白生地メーカー。きものとして身を装う絹の応用製品として、伝統意匠の透ける絹織物を合わせガラスに封入した“絹ガラス”は、絹の美しさ、そのままに建材としての耐久性、耐用年数もあり、屋外使用が可能で、紫外線透過率の大幅カットの機能性も注目だ。その他、アクリル製サインや照明器具用絹障子やテーブル、家具のインテリア資材としても提案可能な、日本製、国産マテリアルである。

企業情報

担当部署 絹ガラス事業部
住所 〒604-8176
京都府 京都市中京区御池通室町東入竜池町448-2 伊と幸ビル
電話番号 075-254-5884
e-mail support@kimono-itoko.co.jp
URL http://www.kimono-itoko.co.jp/silk-glass/
英文社名 ITOKO
長年着物で培われた伝統意匠の透ける絹織物を建材に応用。絹の美しさそのままに
案件ごとのモチーフに応じた刺繍紋様のご提案はもちろん、職人の手仕事による金箔・金彩工芸のアクセントなど、ご要望次第。

事業内容

伊と幸は、京都室町の和装白生地メーカーとして昭和6年の創業以来、一貫して独自のものづくりに取り組み、至高の絹織物を織り続けている。和装用生地の最高品質として、皇室においてもご使用いただいている。

これまでに三千柄以上を展開しており、今日も社内にて、日本画を習熟した図案家、デザイナーによる新柄図案を描き、また別注柄にも対応。

伊と幸がこれまで培った感性や伝統美を、現代の産業技術と融合することで、現代の生活空間に生かす空間装飾材「絹ガラス」シリーズ(絹ガラス、絹アクリル、絹シート)も、平成25年3月の発表以来、好評を博している。

ソーシャルメディア

Facebook