エコプロ

2023年12月6日(水)〜8日(金) 2023/12/06〜08 東京ビッグサイト 東ホール
日経メッセ > エコプロ > 中部大学ESDエコマネーチーム

出展者情報

中部大学ESDエコマネーチーム

小間番号 : E-53
経営者・消費者として#循環経済 (#サーキュラーエコノミー )を中心に #SDGs / #スマート を学びます。
1 おうちで学ぶ:循環経済(サーキュラーエコノミー, 9R), SDGs, DX
2 サーキュラーエコノミーの#ゲーム 教材「 #Let’s go Circular #まわそう! 」,
3 個別相談: 教材の活用法 研修方法

出展内容の分類

  • SDGs
  • 教育・学習支援
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 中部大学ESDエコマネーチーム、中部大学伊藤佳世研究室
住所 〒487-8501
愛知県 春日井市松本町1200 中部大学経営情報学部 伊藤佳世研究室
電話番号 0568519968
e-mail chubu_esd_team@yahoo.co.jp
URL http://www3.chubu.ac.jp/faculty/ito_kayo/
英文社名 CHUBU UNIVERSITY ESD ECO MONEY TEAM

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 長寿命化
  • 製品をサービスに代替
  • 製品・サービスの機能が環境を改善

SDGsの取り組み

循環経済サーキュラーエコノミーの標準化教材 まわそう
#循環経済( #サーキュラーエコノミー)の標準化教材「#まわそう」
世界初のゲーム形式の教材です
#循環経済 #サーキュラーエコノミー #SDGs #9R「#まわそう」#標準化 #ゲーム

事業内容

学生主体のESD(持続可能な開発のための教育)として環境、SDGs、標準化に焦点をあて、ゲーム形式の標準化教材の開発により、標準化教育を推進しています。
今年はサーキュラーエコノミー(循環経済)の標準化教材「Let' go circular まわそう!」を用いた標準化教室を実施します。

また、これまで開発した教材を概説します。
以下は、中部大学ESDエコマネーチームが作成したゲームです。
2023年まわそう-ISO59004(循環経済:サーキュラーエコノミー)
2022年:地球からのSOS-ISO14090(気候変動適応)
2021年:未来を創る-ISO37101(持続可能なコミュニティ)
2020年:会社を守ろうwithコロナ‐ISO22301(事業継続マネジメントシステム)
2019年:まもるくん₋ISO31000(リスクマネジメントシステム)、食プロ₋ISO2200(食品安全マネジメントシステム)
2018年:世界を救え、世界を変えるには-SDGs
2017年:エネマス君、エネルギータワー、私たちの未来-ISO50001(環境マネジメントシステム)
2016年:労働ウオッチ- ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)
2015年:ものプロ - ISO19001(品質マネジメントシステム)
2014年:責任- ISO26000(社会的責任)
2013年: 会社を守ろう-ISO22301(事業継続マネジメントシステム)
2012年:もし社長だったら - ISO14001(環境マネジメントシステム)
2011年:標準って何- 環境と安全の分野における図記号とラベル

これらの教材は以下のURLで無償ダウンロードが可能です。

https://researchmap.jp/kayo_ito/works

#SDGs, #スマート, #レジリエンス, #コミュニティ,#気候変動適応, #脱炭素, #気候変動, #DX, #高齢化, #感染症, #災害, #ゲーム, #標準化, #地球からのSOS

ソーシャルメディア

Facebook