エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 王滝/信州そば 小木曽製粉所

出展者情報

王滝/信州そば 小木曽製粉所

長野県、山梨県、群馬県、新潟県、神奈川県で22店舗を展開する「小木曽製粉所」は、自家製粉・製麺された上質なそばを「挽き立て、打ち立て、茹で立て」で提供する。そばでは珍しいセルフスタイルを採用しているため、クオリティの高いそばがリーズナブルな価格で提供できるのも魅力の1つ。「美味しいそばをお腹いっぱい食べてもらいたい」のコンセプトのもと、安くて旨い本格的信州そばを提供している。

企業情報

担当部署 そば事業部
住所 〒399-0033
長野県 松本市笹賀7600-51
電話番号 0263-85-0020
e-mail y_yoshida@ohtaki-gp.com
URL https://www.ogiso-seifunjo.com/fc/
英文社名 OTAKI
自社製粉・製麺された上質なそばをその場で提供。
「美味しいそばを、お腹いっぱい食べてほしい」だからこそ、ざるそば大盛り500円(税別)。どこにも負けない味と価格!
セルフスタイルで提供される蕎麦は、毎日店舗で製麺する。注文を受けてから、目の前で茹で上げるシステム。

事業内容

王滝グループは長野県中信地区を中心に、現在48事業所を運営している。
創業は1973年(昭和48年)現社長の永瀬が7坪の寿司屋を裏町に開業したのが始まり。
「海なし県に鮮度を求めて」を合言葉に中央自動車道開通に伴い、新鮮な魚介類を築地市場より仕入れた。
その後松本を中心にドミナント戦略を展開する。
店舗には、居酒屋、和食処、寿司などの飲食店を中心に旅館、スキー場なども手掛けている。
その中でも、そばでは珍しいセルフスタイルの店、「小木曽製粉所」が22店舗ある。
自社製粉・製麺による上質なそばを挽き立て・打ち立て・茹で立てで提供。
大ざるでも500円というリーズナブルな金額で提供するのは、美味しいそばをお腹いっぱい食べてもらいたいという理念から。
2018年6月には1号店が大和桜ヶ丘にオープン。
現在、長野県、山梨県、群馬県、新潟県、神奈川県で22店舗。関東、甲信越を中心に、2020年には 35店舗を目指す。

ソーシャルメディア

Facebook