エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー

2020年3月4日(水)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > コバック

出展者情報

コバック

小間番号 : FC8309
話題性が高い名古屋めしの代表料理である「台湾ラーメン」を看板とした台湾食堂「台湾ケンさん」のフランチャイズ加盟の紹介。終日使えるFFS業態として客数を確保し、ラーメン店にとってウィークポイントである女性客の集客、またちょい飲み確保も可能とした新ジャンルと言える業態である。本部は「車検のコバック(全国520店)」を展開するFC本部ベースでもあるため、大チェーンのノウハウも詰まっている。

企業情報

担当部署 外食事業本部
住所 〒471-0064
愛知県 豊田市梅坪町8-4-11 ハピカ国際ビル2F
電話番号 0565-35-0864
e-mail info@taiwan-kensan.com
URL http://taiwan-kensan.com/
英文社名 KOBAC
話題性が高い名古屋めしのFFS「台湾ケンさん」。終日使える営業形態で客数を確保
進化し続ける台湾ケンさんの看板メニュー「台湾メン」。辛さは1辛~10辛まであるので自分好みでの辛さで楽しむことができる。
台湾ミンチをふんだんに使ったオリジナルメニューが勢ぞろいしており、老若男女問わず誰もが楽しめるように価格も低単価である。

事業内容

車検専門チェーン店舗数全国No.1「車検のコバック」で培ってきたフランチャイズノウハウを名古屋めしで全国展開を始めた株式会社コバックが手掛ける「台湾ケンさん」が、2020年に入りFC全国募集を本格的に稼働させる。経営理念にある「それでお客様は満足していますか?」を実践し店舗運営力向上を図っている。ロイヤリティー制は導入せず、月会費やシステムサポートフィーなどで月固定としているため、売上が上がった分だけ利益になる仕組みも加盟本部を選ぶ大きな後押し。愛知県以外の出店が無いため、全国繁華街のエリア確保が必至と言える。店舗のオペレーションは日々進化しており、簡易化、サービスレベルアップ、高品質クオリティーに励んでおり、年中無休営業であるが、モデル店は社員1名体制での運営(加盟時初期は2名体制でオープン半年後以降、状態に応じて1名体制を推奨)であるため、在籍社員数の低さも運営していく中ではFC加盟においては大きな要因であるとも言える。