エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー

2022年3月2日(水)〜4日(金) 2022/03/02〜04 東京ビッグサイト
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > スパイスワークスホールディングス

出展者情報

スパイスワークスホールディングス

小間番号 : FC3016
2010年に恵比寿横丁で「肉寿司」を生み出し、現在の肉寿司の文化を牽引。寿司居酒屋「鮨 酒 肴 杉玉」の業態開発を経て、2020年に寿司呑み処【スシエビス】が誕生。その昔、江戸時代に庶民が食べていた鰻を現代でも気軽で身近な価格で楽しめるうな串【いづも】。昼から飾らずに呑め、気軽に酔える肉酒場。大衆居酒屋でありながら、一ひねりしたメニューで他にない優位性をもつ【ロッキーカナイ】。他2業態を展示。

企業情報

担当部署 のれん会運営企画本部
住所 〒111-0053
東京都 台東区浅草橋1-7-6 SW1ビル
電話番号 03-5839-2970
e-mail ogura@spice-roks.co.jp
URL https://www.spice-works.co.jp/
英文社名 SPICE WORKS HOLDINGS
これぞ繁盛するデザイン企画開発力。そしてここに多彩な業態開発力あり
『気軽に寿司をつまんで酒を呑む』気の利いたあてやお寿司をカジュアルに楽しめるありそうでなかった、つまんで呑める寿司呑み屋
昼から『飾らず飲める・気取らず酔える』のテーマの如く、コロナ禍でも売上が順調だった、常連を作る仕掛けが沢山ある大衆酒場

事業内容

スパイスワークスホールディングスは、2006年5月創業。飲食店を全国に38業態、100店舗、宿泊施設、建築デザイン、 食の集合業態の内装・施工・業態プロデュース等、実績を年200件以上持ち、横丁など街や建物を活性化するなど、食に関わること全てをワンストップでできる数少ない会社である。
また「マイナーな食材をメジャーに、メジャーを定番に」「陳腐化した業態の再生・復興」をモットーに、飲食業界で社会的に意味あることを創出し続けている。
最近では、「東京大塚のれん街」等の古民家再生事業の取り組みを国交省から地域再生推進事業の参考事例として採択される他、大手チェーン企業より、コンセプターとして新規業態開発を請け負い、他社と関わりながら「杉玉」等繁盛店を作り出している。
2018年にグループ会社12社を取りまとめホールディングス化。現在グループ会社は24社に及んでいる。

ソーシャルメディア

Facebook