エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー

2022年3月2日(水)〜4日(金) 2022/03/02〜04 東京ビッグサイト
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ペッパーランチ

出展者情報

ペッパーランチ

小間番号 : FC3053
看板商品のペッパーライスをはじめとした、お手頃価格のステーキ等を早く美味しく提供するペッパーランチのFC店舗運営の案内。全国で56社に加盟して頂いている優良な業態で、特許取得済みの電磁調理器と鉄皿を使用した非常に効率の良いオペレーションが特徴である。6坪から設計が可能でコンパクトな店舗を実現し、初期投資費用の削減に成功。少人数でも無理のないオペレーションでランニングコストも安定している。

企業情報

担当部署 開発本部
住所 〒130-0012
東京都 墨田区太平4-1-3 オリナスタワー17F
電話番号 03-6859-9210
e-mail shigeaki.aizawa@hotpalette.co.jp
英文社名 PEPPER LUNCH
WITHコロナでも収益の確保出来る、肉に特化した専門業態のFC店舗運営
ホットパレット社特注の電磁調理器(特許取得済み)。高速で260℃以上まで加熱し、同じく特許取得済みの鉄皿を使い調理する。
看板商品のビーフペッパーライス。構成比が40%もあり、看板商品を持つ事でブランド力が発揮できる。

事業内容

ホットパレット社はペッパーランチを中心に現在国内で約180店舗、海外で約400店舗を運営しており、国内ではFC加盟56社と好評を頂いている。来年以降も堅実な出店計画で成長を図る。
特許取得済みの電磁調理器と鉄皿を使用し、高速で260℃以上まで加熱した鉄皿でお客様に調理して頂くスタイルは、商品の美味しさと提供時間の速さに直結。このオペレーションにより、ホットパレット社が大事にしているお客様の「おいしい笑顔」を店舗では多く頂くことを可能とする。
6坪から設計可能なフォーマットの為、初期投資が抑えられ投資回収が計画的に実現可能。コンパクトな設計を生かしたオペレーションは少人数でも無理がなく営業可能となっており、清掃、メンテナンス等も電磁調理器がメインの為、容易である。
オープンに際しては本部が責任を持ってオペレーションのトレーニングを実施。難しい技術は必要では無い為、どなたでも習熟出来る内容となっており、オープン後も地区担当が親身にフォローする事で、オーナー様と本部の繋がりが強い事が特徴。
会社の成長に伴うスケールメリットを生かして、原価等の費用の改善も
計画通り進んでおりFC加盟社、本部共に成長中である。

資料ダウンロード

ソーシャルメディア

Facebook