エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー

2022年3月2日(水)〜4日(金) 2022/03/02〜04 東京ビッグサイト
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ロボ団

出展者情報

ロボ団

小間番号 : FC4051
未経験者でもOK。年長から始められるロボットプログラミング教室。2020年から必修化されたプログラミング教育を、あなたの手で今を生きる子どもたちへ。ロボ団は「好きを学びに、社会とつながる」をコンセプトに、子どもたちの「好き」を引き出しそれを学びに昇華させるカリキュラムをもつ。JAXA(宇宙航空研究開発機構)や電鉄会社と協同で教材を開発し、教室内だけで学びを終わらせることなく、ゴールは社会へ。

企業情報

担当部署
住所 〒532-0011
大阪府 大阪市淀川区西中島1-9-20 新中島ビル5F
電話番号 050-1744-7100
e-mail fc-support@youmemiru.co.jp
URL https://youmemiru.jbplt.jp/
英文社名 YOUMEMIRU
子どもの“やりたい!”で集まる教室、ロボ団。独自の戦略と質の高い教材をご覧下さい
子どもたちが夢中になれる学びの場。「好き」を出発点にし、5年間のカリキュラムでプログラミング言語”python”まで学ぶ
1教室あたりの生徒数を増やすことを大切に、教材や講師の質、教室環境にこだわり、顧客ニーズに応える単独型モデルに注力

事業内容

子どもたちの「好き」が「学び」に変わる。学びが活かされる「社会」に触れ、「学ぶ理由」に気づき、自ずと未来を切り拓いていく。 ロボ団は、プログラミングレッスンを通じて、どんな社会・時代が来ようともたくましく、しなやかに他者と協同しながら生きる力を育む教室である。

2020年現在、国内外に約110教室、生徒数は約4000人。徹底的に考え抜かれた独自のカリキュラムと専用学習アプリを使用し、プログラミングのスキル・知識を身につけることはもちろん、プレゼンテーションやペアワークを通し、問題解決力やチームで成果を出す力を身につけることができる。

2020年の「子どもに習わせたい習いごと」ランキング上位に入ってきたプログラミング教室であるが、他の習いごとと比べると実際に子どもを通わせている家庭はまだまだ少ない状態。世の中のほとんどのプログラミング教室は、塾やパソコンスクールなどの教室に付随する「併設型」である。

ただ、本気で子どもたちに教育を届けようとするほど、併設型モデルには限界が生じる。そこで、ロボ団はプログラミング教室で収益の柱を作る「単独型モデル」を提供する。単独型モデルは、立地、教室環境、講師、開校スケジュールなど、プログラミング教室として顧客(保護者や子ども)のニーズに応えることを徹底的に追求したモデルである。

既存の教室がなくても、プログラミングや教育業界未経験でも大丈夫。安心して事業を進めていただけるよう、講師トレーニングはもちろん、開校前から教室運営までSVが伴走する。必修化もいわれていない2014年からプログラミング事業をメインでやってきたロボ団だからこそ、これまで培ってきたノウハウを活かし、より多くの生徒を集め、プログラミング教室単独でも継続可能なモデルを提供できるのである。

また、ロボ団の特徴として、加盟校同士のつながりが強いことがあげられる。加盟校同士が情報を交換したり、サポートし合ったりすることで、横の連携を強化し、本部、直営の垣根を超えて、良い取り組みを世界中のロボ団へ波及させ、少しでも早く、よりよい教育が子ども達に提供されることを目指している。

ロボ団を運営する夢見る株式会社は、5人ではじまったベンチャー企業である。2019年12月に株式会社エディオンにグループインしたものの、私たちが大切にしてきたベンチャースピリッツは変わっていない。「子どもにとってよいかどうか」にフォーカスし、環境の変化にもスピーディに対応している。2020年3月にコロナウイルス感染が拡大した際にも、4月には無料のオンラインコンテンツを提供開始し、その後、緊急事態宣言が出され、校舎が臨時休校をせざるを得なくなった際には、通常授業に代わる有料オンラインレッスンを開発し、5月から全国の子ども達に提供した。どんな状況下であっても子どもたちの学びを止めない「Never Stop Learning」を合言葉に、全国の校舎が一丸となってロボ団の教育を子ども達に届けたことで、臨時休校中の休会率を2割以下に留めることができた。

どうせプログラミング教育をやるのならば、片手間ではなく本気で取り組みたい。
そのために収益化できるモデルでやりたい。
そんな思いに共感してくださる方と一緒にロボ団の教育を届けたい、と願っている。