日経メッセ > フランチャイズ・ショー > エックスモバイル

出展者情報

エックスモバイル

エックスモバイルは日本で初めての携帯電話のLCC(格安携帯会社)である。
通信エリアや品質は大手キャリアと変わらないのに、料金は半額以下で利用できる格安携帯。
既に海外では一般的な格安携帯は、総務省の働きで日本国内でも急速に進んでいくであろう。

企業情報

担当部署 店舗開発部
住所 〒150-0001
東京都 渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F
電話番号 03-3910-1010
e-mail m@x-mobile.co.jp
URL https://www.mosimosi.co.jp
英文社名 X-MOBILE
大阪府大東市の路面店。
近隣住人はもちろん遠くは愛媛、滋賀からも来客される。
MVNO業界で初めてイオンモールへ出店(写真は愛知県名古屋市のイオンモール新瑞橋)

事業内容

エックスモバイルは、創業者がマレーシアで経験したLCCの社会的意義を日本で展開するべく2013年10月10日に設立された、国内初のLCC携帯電話会社である。

高額な携帯電話代を払う時代はもう終わり、格安携帯を利用する事により、通信費は半額以下に抑えられる。
主に大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)からの乗り換えや、これからスマートフォンを所有する高齢者、大手キャリアで携帯が契約しにくい顧客層(在日外国人、ブルーカラー)がターゲットとなる。

代理店(加盟店)の業務は携帯電話の契約の媒介となり、契約件数を積み重ねる事により毎月一定額(10%~20%)の手数料が永続的に入る為、かなり経営が安定する。

また、毎月入る通信手数料以外にも、契約事務手数料やiPhoneなどの端末販売利益が入る他、他にはない携帯電話の修理サービスで売上の6割程度が利益となる。端末の過剰な在庫負担も無し、アクセサリーも返品可能であり、かなり低リスクで携帯キャリアの代理店ビジネスが始められる。

このようなエックスモバイルの代理店ビジネスは、大手キャリアの経営を経験した創業メンバーが抱いていた不満を解消したものである。

資料ダウンロード

ソーシャルメディア