日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ユニバーサルスペース / 介護リフォーム本舗

出展者情報

ユニバーサルスペース / 介護リフォーム本舗

介護リフォーム専門FCチェーンがフランチャイズ・ショー登場。高齢者のために手すり等を設置する、やりがいのある介護関連ビジネス。
5年で売上10倍と、急成長を続ける当社が満を持してFC募集を開始する。

企業情報

担当部署 FC本部
住所 〒244-0003
神奈川県 横浜市戸塚区戸塚町3002
電話番号 0120-026-017
e-mail info@kaigor.com
URL http://kaigor.com/
英文社名 KAIGO REFORM HONPO
今まで無い!介護リフォームFCとは?開業半年で全店月粗利30万円以上!
平成27年度先進的なリフォーム事業者表彰を受賞社会が認めるビジネスモデルで、
各種メディアで多くの評価を有する。
1人で+小規模オフィス+低資金開業で+習得しやすい施工技術で安定収入を実現可能! 手に職をつけられます!

事業内容

2014年には日本の総人口のおよそ4人に1人が65歳以上になった。この超高齢化社会において、2013年度の全国の介護保険を利用したリフォーム市場の規模は約456億円、介護保険を利用したリフォームの実施件数は約44万件にのぼった(厚生労働省データーより)。この市場は、今後も伸びていくことが想定できる。

また、2011年11月に公表された、株式会社第一生命経済研究所「親の介護に関するアンケート調査」によると、介護のためのリフォームで「廊下やトイレ等の手すりの設置」との回答が約8割である。手すりの設置は、在宅での介護では必要不可欠なものになっている。

しかし、介護保険を利用したリフォーム業務は、少額な工事が中心であり行政等の申請書類等が多く、手間や費用対効果の面から大手建設会社や一般的な工務店は敬遠する傾向がある。一方では中小工務店等にとっては、業界へ進出する機会となるが、うまく参入が出来ていない。

実際多くの事業者が介護保険を利用したリフォーム業務に参入を試みるが、思うように立ち上がらなく撤退しているのが現状である。

弊社は、介護のリフォームに特化した高い技術力と、多くの工事の実績で培ったノウハウ等を有し、2009年1月の創業より9年目に入り、ビジネスモデルをパッケージ化した。直営店だけの成長ではなく、より多くの志を同じくする社員、加盟店と共にフランチャイズ展開も開始した。

ビジネスモデルは、「平成27年度先進的なリフォーム事業者表彰」をはじめ、「第13回湘南ビジネスコンテスト 準大賞」、「横浜ビジネスグランプリ 入賞」、「横浜市経済局:2014横浜有望ビジネスプラン企業」、「中小企業庁:2014小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業 採択」と社会が認めるビジネスモデルである。

現在では、直営店4営業所、フランチャイズ加盟店28店舗の合計32拠点でサービスを提供し、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、岐阜県、大阪府、兵庫県、岩手県、茨城県、福岡県にて事業展開をしている。今後は、全国各地に事業を展開して行く計画だ。
工事の実績として2016年度は年間5,000件以上、月に400件以上で、介護のリフォームに特化した事業展開を行っている。

ソーシャルメディア

Facebook