日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 神戸クックワールドビュッフェ

出展者情報

神戸クックワールドビュッフェ

業務スーパーを展開する神戸物産の外食事業「神戸クック・ワールドビュッフェ」
●神戸物産グループの圧倒的な仕入力と、自社で製造拠点を持つ強みを活かした、他社には真似のできない仕組みを構築●ロイヤリティは売上高の1%●アルバイトでも料理のクオリティが安定する独自システムを採用●10年間培ったノウハウで運営をサポート●テレビや雑誌でも紹介される注目の業態●展開を加速するためパートナーを募集

企業情報

担当部署 神戸クックFC事業部門
住所 〒675-0004
兵庫県 加古川市神野町福留370-1
電話番号 079-496-6526
e-mail info@kobecook-wb.jp
URL http://www.kobecook-wb.jp/
英文社名 KOBE COOK WORLD BUFFET
アルバイト1人5分で100人前の調理が可能。ビーフシチューの試食実施。
世界の料理を広々とした店内で時間を気にせずゆっくり楽しめる空間が10年間お客様にご愛顧いただけている理由。
オープンキッチン、出来たて料理、手作りスイーツ等々、お客様とスタッフの笑顔が溢れた店内を映像で紹介。

事業内容

「神戸クック・ワールドビュッフェ」のコンセプトは「世界の料理を広々とした店内で時間を気にせずゆっくり楽しめて寛げる、価値のある空間の提供」。ホテルビュッフェを彷彿させる店内では、100種類以上の世界の料理をラインアップ。お客様の五感に訴えるライブ感あふれるオープンキッチンや、店内手作りで提供するスイーツはお客様に大好評。現在、全国に18店舗を展開しており、さらに拡大を計画している。
「利は元にあり」。「神戸クック・ワールドビュッフェ」の強みの一つは、神戸物産グループの圧倒的な仕入力。全国展開する業務スーパーのスケールメリットや、自社食品工場での計画的な大量生産により、仕入れコストを大幅に削減している。
また、安全・安心も考えたクオリティーの高いメニュー、そして、ムダ・ロス・非効率を徹底的に排除した独自のオペレーションも「神戸クック・ワールドビュッフェ」の強みとなっている。
今後、更に「神戸クック・ワールドビュッフェ」の展開を加速し、スケールメリットを最大限に活かしていく。