日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 生きる力を育む介護 だんらんの家

出展者情報

生きる力を育む介護 だんらんの家

「機能訓練」「生活」「介護」によるリハビリを一体として提供する地域密着型デイサービス事業。月売上平均約340万円、営業利益約100万円。介護保険市場はこれからわずか10年で2倍の20兆円に拡大予定。

企業情報

担当部署 FC開発本部
住所 〒130-0015
東京都 墨田区横網1-2-28 両国ステーション西ビル
電話番号 03-5608-3636
e-mail naganeyama@nihonkaigo.co.jp
URL http://danrannoie.com/
英文社名 DANRANNOIE
加盟数225店舗。30年培った人財育成実績とノウハウに裏打ちされた研修システム。
自分の親、そして自分を安心して預けられるデイサービス。それが「だんらんの家」のコンセプト。
成功の理由は毎月開催される人材育成研修。職員の定着率、営業力、ホスピタリティ、マネジメント力、人間力を向上。

事業内容

高齢化社会に対応したこれからの成長産業である介護ビジネス。賃貸民家を改装して開所するため低資本で開業可能。介護事業は景況に左右されず、売り上げの9割は都道府県の国保連から入金されるため、安定した事業運営が可能。
成功の理由は毎月行う従業員に向けた人材育成研修による所が大きい。介護事業は利用料金(客単価)、提供サービスは法律で定められているためほとんど差別化は無いに等しいといっても過言ではない。従業員の質こそが成功のカギを握る。この事業で注意すべき点は、介護国家資格を持っている人材を採用する必要があるが、この業界の離職率は他産業よりも驚くほど高いことと、雇用した介護職員にはマネジメント、営業、数値管理等のスキルを持っている人が少ないこと、そして事業所内のモラル低下などである。
そのため、だんらんの家では加盟店が雇用した介護職員に対して毎月2日間自己啓発とモチベートを中心とした人材育成研修を行っている。だんらんの家の強みは30年以上に渡る人材育成研修のノウハウだ。