出展者情報

キーコーヒー

カジュアルに映る「セルフカフェ」でありながら、ドリップコーヒーに特化し、一般的なセルフカフェにない「こだわりのコーヒー」を提供するキーズ・カフェの開業支援。自動焙煎機「PROSTAR(プロスター)」を使用した自家焙煎珈琲店開業支援ビジネスを紹介。

企業情報

担当部署 SPチーム
住所 〒105-8705
東京都 港区西新橋2-34-4
電話番号 03-5400-3684
e-mail tooru_nomizo@keycoffee.co.jp
URL http://www.keycoffee.co.jp/
英文社名 KEY COFFEE
keys' cafe' の新たな魅力とビジネスモデルをご紹介。

事業内容

キーコーヒーグループは、インドネシアはスラウェシ島南スラウェシ州におけるトアルコトラジャ直営農園事業から、家庭用、業務用、職域用、缶コーヒーの原料用など各市場向けコーヒーの製造販売並びにコーヒー関連飲食事業経営に至るコーヒーに関する総合企業である。グループ全体の連携を図り、一丸となって独自性ある新商品開発や新規事業領域の開拓など更なる生活者価値に対応する提案営業を推進している。

今回紹介するキーズ・カフェとはシンプルな店舗設計とキーコーヒーが開発したオリジナルコーヒーマシン「プレシーL」を導入した新スタイルのパッケージカフェのことであり、「こだわりのコーヒー」を提供するセルフカフェの支援システムである。

キーズ・カフェの特徴は、
(1)「氷温熟成珈琲」
(2)「ネルドリップ」+「プレシーL」(ネルドリップコーヒーマシン)を使用して、本格専門店の味をカジュアルに提供するカフェであり、開業・出店を支援するため、
(3)契約金・加盟金
(4)ロイヤルティ
はいただいていない。
キーズ・カフェはフランチャイズチェーンではなく、契約に基づく、商標使用許諾及び継続的商品取引である。

一方、SRS(ショップロースティングシステム)は、キーコーヒーが満を持して開発した新しい自家焙煎店開業支援システムである。

近年、コーヒーに対して本格感やこだわりを重視する生活者が増大し、自家焙煎を売りにする店舗が増加していることに着目して調査を行った結果、多くの自家焙煎店が焙煎機の取扱いの難しさや安全性への不安、生豆品質に対する不満など、市場課題が山積していることを実感し、この課題を解決できる糸口を検討した結果、当社の1920年創業の歴史が培ってきた高品質ノウハウをもってシステム化すれば、もっとより多くのお客様に本当においしいコーヒーをお届けすることができると確信し、SRSを開発するに至ったのである。

高品質な生豆調達から新たに開発した小型焙煎機プロスターの貸出、店舗運営サポートまで3つのポイントをシステム化したSRSは、新規での事業計画や業態変更を考えている個人・企業にとって魅力あるフードサービス開業支援ビジネスであると確信している。

「3つのポイント」
(1)世界最高水準の生豆調達システムを活かした高品質生豆の安定供給を実施。
(2)SRS専用の小型焙煎機プロスターを貸し出し。理想的なプロの焙煎技術を伝承し簡単操作で自動焙煎設定機能によって99パターンの焙煎を安全・安心に仕上げる。
(3)専任スーパーバイザーが開業前、開業後の店舗運営サポートを実施。

資料ダウンロード