出展者情報

インキュベクス

異業種の医療系介護ビジネス参入チャンス到来。時代が求める「訪問看護ステーション」の開業・運営を、豊富な支援実績を誇るインキュベクスがサポート。

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒222-0033
神奈川県 横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル3F
電話番号 0120-865965
e-mail yoshimoto@inquvex.co.jp
URL http://kaigojigyou.jp
英文社名 INQUVEX
訪問看護ステーションの開業、運営に関する支援実績700社!!

事業内容

インキュベクスは、近年急激に高まっている在宅医療ニーズに応え、異業種・民間からの新規参入を支援する「ケアーズ訪問看護ステーション開業運営支援」を開発した。

超高齢社会の到来は、「在宅で医療・介護を受けたい」というニーズを急拡大させ、看護師などが利用者の自宅に赴いて看護を提供する「訪問看護」をクローズアップさせている。

こうした「訪問看護」を行う事業所が「訪問看護ステーション」である。

このような『異業種からの事業参入が可能となり訪問看護事業の規模拡大』が起きている時代背景だけでなく、他のビジネスにはない様々な特徴があることも、弊社が「訪問看護ステーション」の開業を勧める理由となっている。

まず、「訪問看護ステーション」は介護・医療保険(診療報酬)から入金する事業であるため、未回収が起こりにくい「経営安定性の高いビジネス」だと言える。また、施設事業ではないため初期投資が少額であることから、新規参入のしやすさもある。

さらに、高齢者の急増が医療・介護施設での対応を困難にしている背景から、在宅療養を余儀なくされる方が増加しており、「社会で求められるビジネス」でもある。

加えて、療養の現場が病院や施設から在宅へと移りつつある中で重視されている「地域」という単位でも「訪問看護ステーション」の役割は大きく、地域の中で医療サービス、福祉サービスを一体的に提供する「地域包括ケアシステム」の一員として「地域に根差すビジネス」を確立できる特徴もある。

弊社インキュベクスでは、上記のような特徴を持った「訪問看護ステーション」の開業を勧めている。

申請・開業の支援はもちろんのこと、それぞれのステージや、経営者、看護師などそれぞれの役割に合わせ、必要なノウハウを提供する各種研修や、情報の共有会の開催、また、看護師の紹介など、「訪問看護ステーション」運営を強力に支援するサービスを提供している。