エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー大阪

2022年7月21日(木)〜22日(金) 2022/7/21〜22 インテックス大阪
日経メッセ > フランチャイズ・ショー大阪 > 餃子図書館

出展者情報

餃子図書館

小間番号 : FC38
餃子図書館では、北は北海道、南は沖縄・石垣まで、全国名店の冷凍餃子が100種以上集結する「無人餃子販売処」と「餃子自動販売機」を展開中です。
知る人ぞ知る各地の餃子店と購入者を結ぶこと、そして餃子で日本全国に「口福」を届けることを目指しています。
今回は、餃子自動販売機「ど冷えもん」の餃子図書館オフィシャルモデルを展示。
導入希望、場所提供のオーナー様、どちらも絶賛募集中です!

企業情報

担当部署 戦略本部
住所 〒103-0027
東京都 中央区日本橋3-1-16 共同ビル新八重洲口6階
電話番号 03-6262-1450
e-mail info@gyoza-lib.com
URL https://gyoza-lib.com/
英文社名 GYOZA TOSHOKAN
ハード・ソフト双方で他の自販機ビジネスの追随を許さない圧倒的なコンテンツ力を体感
一度見たら忘れない、黒とピンクの餃子図書館ブランドのラッピングで注目間違いなし
40ブランド100種類以上の餃子ブランドを活かし、天下一武餃会や夢のコラボ商品など、お客様を飽きさせない企画を実現

事業内容

餃子図書館では、北は北海道、南は沖縄・石垣まで、全国名店の冷凍餃子が100種以上集結する「無人餃子販売処」と「餃子自動販売機」を全国に展開中です。

【無人餃子販売処】
練馬店、大森店、明大前ホーム店、牛込柳町店、下板橋店、高田馬場店、大山ハッピーロード店の計7店舗を都内に展開中。
世界観、空間、ブランディングへ徹底的に拘り、現在は直営店として運営しています。
無人店舗で「お気に入りのお店の餃子を気軽に購入」「複数ブランドを食べ比べて自分好みを見つける」といったこれまでにありそうでなかった新しい餃子体験を提供します。
明大前ホーム店は、初の駅ナカ無人餃子販売処として、駅のあいている始発から終電の時間までいつでも餃子を購入できるという新しいスタイルを創り出し、4月のオープン以降大きな話題を呼んでいます。
現在、鉄道会社、小売店、百貨店、ディベロッパーなど、多くのパートナー様と戦略的な協業出店を企画中。

【餃子自動販売機】
餃子図書館の餃子体験を全国各地のお客様に提供するため、より手軽かつ効率的に出店できる、餃子自動販売機「ど冷えもん」の餃子図書館オフィシャルモデルを開発。
黒とピンクのラッピングデザイン、40ブランド100種類以上の餃子ブランドを活かした夢のコラボ商品など、ハード・ソフトの両面でコンテンツ力と顧客体験は無人餃子販売処にも引けを取りません。
自動販売機については、フランチャイズモデル、ロケーション提供モデル、の2つでパートナー様との協業を考えており、フランチャイズモデルについては、オーナー様に餃子自動販売機事業を運営いただく、ロケーション提供モデルについては、提供いただいた場所にて弊社が自動販売機を運営し、オーナー様に固定料および売上に応じたインセンティブを支払うスキームです。
新規導入だけではなく、既にど冷えもんでラーメンなどを販売し売上が伸び悩んでいるオーナー様向けのリパッケージプランも用意しています。

創業67年・ミシュラン5年連続掲載(ビブグルマン)の「おけ以」(東京都千代田区)をはじめ、カミナリギャング(大阪府八尾市)、東京餃子楼(東京都世田谷区)など、40ブランド以上の全国の餃子名店が参画、今後もビジョンを共有できる餃子店オーナー様の参画を増やし、他の追随を許さぬ圧倒的コンテンツ力で顧客の餃子体験に拘り続けます!

ソーシャルメディア

Facebook

プライバシーポリシー


当社は、展示会で取得した個人情報を、イベント、セミナー、キャンペーンおよび製品・サービス情報等のご案内ならびに顧客満足度調査などの目的に利用します。