エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

社会インフラテック

2019年12月4日(水)〜6日(金) 2019/12/04〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 社会インフラテック > 飛島建設

出展者情報

飛島建設

小間番号 : IN-119
「体験」をメインとした当社新技術の展示を行う。
①カメラ&LiDAR×AI:マシンビジョンによるAI現場管理ソリューション
②トンネル切羽AI評価システム
③建設現場向けの働き方改革システム×ECビジネスのプラットフォーム「e-Stand」
④ハンズフリーシステムにデータ取得機能、同時自動通訳機能を付加した多機能ハンズフリーシステム
⑤水中環境調査、水中構造物の保守・点検用ロボット

企業情報

担当部署 本社 企画本部 広報室
住所 〒108-0075
東京都 東京都港区港南1-8-15 Wビル 5階
電話番号 03-6455-8312
e-mail Kazumasa_Matsuo@tobishima.co.jp
URL https://www.tobishima.co.jp/
英文社名 TOBISHIMA
「AI」「EC」「ロボット」「働き方改革」等を「体験」をメインとして展示

事業内容

飛島建設は、明治16年に福井城郭取壊工事を請け負って以来、今日まで136年の間、我が国の全土にわたって、社会インフラ整備事業の一翼を担ってきた。
経営ビジョンとして、『~未来の産業振興・発展を支える企業となるべく~「飛島建設」から「飛島(トビシマ)」への企業変革を推進し「New Business Contractor(新しいビジネスを創造する者)」へ進化』を掲げ、持続的な成長を目指している。
飛島グループは、長い社歴に裏付けられた技術力を背景に、引き続き良質な社会インフラ整備事業を行うとともに、社会課題や環境問題の解決に積極的に取り組み、未来の産業振興・発展を支える企業として、安心で安全な持続可能な社会づくりに貢献していく所存である。