エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

社会インフラテック

2019年12月4日(水)〜6日(金) 2019/12/04〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 社会インフラテック > 都市拡業

出展者情報

都市拡業

小間番号 : IN-127
水改質装置「ザ・バイオウォーター」による給水管劣化対策「酸化被膜工法」

大元の給水管に設置する水改質装置である。
特徴としては水の質を変え、すでに劣化した給水管を修復し延命する効果がある。
配管の更新・更生よりもコストを大幅に安く、工期も抑えられる工法である。

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒232-0002
神奈川県 横浜市南区三春台25番地2
電話番号 045-231-5774
e-mail eigyo@biowater.co.jp
URL http://www.toshikogyo.com
英文社名 TOSHIKOGYO
大規模修繕コスト削減/赤錆を黒錆に変える「酸化被膜工法」/創業111年水道設備業

事業内容

都市拡業は、明治42年(1909年)の創業より3代・100年以上にわたって給排水設備の工事やメンテナンス全般を担ってきた企業である。
給水排水の設備工事・メンテナンス全般への対応やピンポイントのお困りごから大規模修繕まで、給水管劣化対策から水改質による水環境の向上も含めたトータルソリューションをご提供しており、全国的に建築物のリニューアル期を迎えた現在、重要課題として赤錆・赤水・スケール対策に取り組んでいるのである。
その中で弊社は、水道水改質装置「ザ・バイオウォーター」を使用した「酸化被膜工法」を推奨しているのである。