エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > テルミック

出展者情報

テルミック

小間番号 : JS1107
世界トップレベルの技術をベースに「ガラス」で新たな価値創造に挑戦するAGCと、エンタメ界で培った特殊演出技術をオフィスや商業施設といった日常に提供するテルミックが共同出展。「日常の空間を非日常に」をテーマに、ビジョンや電飾を使った非日常空間の演出や新概念ファサード「AdArt」を紹介する。また、国連が提唱するSDGsへの取り組みとして、最大電力容量を約88%減らすハイブリッドビジョンも展示する。

共同出展者

企業情報

担当部署 事業開発部
住所 〒110-0016
東京都 台東区台東3-16-5 ミハマビル7F
電話番号 03-5812-1640
e-mail t.okamoto@telmic.co.jp
URL http://www2.telmic.co.jp/
英文社名 TELMIC
エンターテインメントソリューションで非日常を演出
ブースの前で指を掲げると、それに合わせて空間が一変!LEDやパズルビジョン、電飾を駆使し、非日常空間を出現させる。
ガラスとビジョン、2種類の異なるスクリーンが連動して映像を表示。日本発の新概念のメディアプラットフォームが誕生。

事業内容

世界最大手のガラスメーカーであるAGCと、テレビやステージの特殊演出を長年手がけてきたテルミックがタッグを組み、新しいエンターテインメントを提案。ガラスを使ったエンターテインメントである「AdArtプロジェクト」では広告とデジタルアートを融合させた、デジタルサイネージでもメディアファサードでもない新しい概念のメディアコンセプトを提唱。日本発のメディアプラットフォームとして世界に発信するとともに、新時代の日本の街づくりを提案している。
また、同プロジェクトは国連が提唱するSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)の達成に貢献することをコミットしており、その一環としてLEDビジョンのエコロジー化を推進。最大電力消費を約88%削減する「ハイブリッドビジョン」を独自開発している。今回の展示会においてもSDGsへの貢献を掲げ、来場者へSDGsの普及活動を行う予定だ。