エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > 早水電機工業

出展者情報

早水電機工業

小間番号 : JS1109
HAYAMIZU ECO LIGHT とは、ガラス及びアクリル硝子等、従来のアクリル樹脂も含めた、あらゆる素材の導光板の総称。企画・設計・施工を生業としており、今回のJAPAN SHOP ではHAYAMIZU ECO LIGHT を一緒に育ててきた各パートナー企業と共同で開発した商品を展示。

共同出展者

企業情報

担当部署 エンジニアリング事業部
住所 〒653-0052
兵庫県 神戸市長田区海運町2-5-11
電話番号 078-731-9301
e-mail a_hayashi@hayamizudenki.co.jp
URL http://www.hayamizudenki.co.jp/
英文社名 HAYAMIZUDENKI
ガラス及びアクリル硝子等、従来のアクリル樹脂も含めたあらゆる素材の導光板を展示。
地下道からの出入口の壁面に採用された硝子導光板。LEDは上部から入光して2m余りをグラデーションで演出。
ソーラー街路灯+サインの新しい照明。避難時の誘導サインとしても可能。高い仕様ながら低価格。照明・サインの位置変更も可能。

事業内容

HAYAMIZU ECO LIGHT はガラス、アクリル硝子、従来のアクリル樹脂を活用した導光板である。
早水電機工業はHAYAMIZU ECO LIGHT の企画・製造・販売を手掛けている。
ガラス導光板は透過性・耐光性に優れた高透過ガラスをLEDで自発光させる事で、他に無いデザイン性を持ち、独特でユニークな質感を持つ面発光体である。
アクリル硝子導光板はアクリル樹脂をベースにして、両面に薄板ガラスを貼り合わせた導光板である。その特性としてはアクルリ樹脂とガラスのそれぞれの良い面を兼ね備えており、これもまた ONLY ONE の商品である。
弊社では今回の展示商品の様に、HAYAMIZU ECO LIGHT を一緒に企画・販売をして頂けるパートナー企業を探し、新しい事業展開をしたいと考えている。特にガラス導光板は国内では特許公開中で、アメリカでは既に特許取得済みである。ガラス導光板を使った新たな ONLY ONE の商品化を共に目指したい。