エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2023年2月28日(火)〜3月3日(金) 2023/02/28〜03/03 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > ネーブル・ジャパン

出展者情報

ネーブル・ジャパン

小間番号 :
国産材スギをSDGsの視点で開発した「音響タペストリー」。スギ材は音響効果に優れた性能を潜在的に有している。このスギ材音響効果は以下の3つの高度な技術で構成されている。 ①平衡含水率に達する安定した乾燥技術、②音響振動板に最適な柾目集成材の技術、③音響振動板に響の重層化を施す技術。また、地域材を活用する製品の第二弾としてエレガントウッドで製造された製品(特許権で保護)である。

企業情報

担当部署 東京の提携先(カフワアーキテクト合同会社)
住所 〒104-0032
東京都 中央区八丁堀3-11-12 Floor & Walls B1-b
電話番号 090-6300-1773
e-mail ryuji.miyama@qawha-architect.com
URL https://naveljapan.co.jp/
英文社名 Navel Japan
未来の建築材料ー発想次第で未来の空間を実現可能にできるー

事業内容

(株)ネーブル・ジャパンは三重県松阪市で民間資本100%の地域商社として2018年9月に設立。地域に埋もれた知財、商材を発掘し、付加価値をつけてビジネスを拡大し、地域経済に寄与することを目的にしている。知財においては点音源システムにより巨大な面振動を起こす技術に着眼し、地域材の新しい活用方法を提案してきた。一例だが、北海道を体感するモデルとしてトドマツのオリジナルスピーカー(「ウッドデザイン賞2021」を受賞)をザロイヤルパークホテル札幌大通公園の全個室に提供した。東京(中央区八丁堀)のカフワアーキテクト合同会社の協力を得て、設計から組み込まれた音響建材による全く新しい音空間を体験できる。