日経メッセ > JAPAN SHOP > クエストアンドトライ

出展者情報

クエストアンドトライ

エアロクラフトで様々な立体モニュメントを製作できる。エア造形の内部空間に照明を仕込むと、画像のように造形全体を発光させることができる。エア造形は通常、ぬいぐるみ形状だが、意匠によってはリアルな立体形状も製作できる。エア造形は空気と布地で構成されているので、従来の造形手法では困難な表現・設置を可能にする。エア造形は基本的に人間よりも大きなサイズから製作している。

企業情報

担当部署
住所 〒480-0133
愛知県 丹羽郡大口町替地3-150
電話番号 0587-96-1045
e-mail q-t@quest-and-try.co.jp
URL http://www.quest-and-try.co.jp/
英文社名 QUEST&TRY
様々な場面で使える当社のエア造形。店舗等を彩る装飾にいかがですか。
新製品「電飾のぼり」 店頭に置ける折りたためる電飾看板。汎用性は抜群。実物をぜひご覧ください。
ゆるキャラに最適なエア着ぐるみを、国内自社工房で製作。実物を展示しているので、ぜひご覧いただきたい。

事業内容

当社では空気で膨らむ造形「エアロクラフト」の製作・開発が主な業務である。また、自社商品の販売、レンタルも行っている。
「エアロクラフト」とは、布を立体縫製し、電動送風機により常時、空気を膜体内部に送り込み、造形内部の空気圧を外気圧よりも高めることにより、しぼむことなくそのままの形状を維持する布製立体膜構造体のことである。一般的には「インフレータブルバルーン」とも呼ばれている。
一般に空気圧利用の立体造形と聞いて、多くの方が思い描く風船・浮き輪などとは明らかに違うのである。
ちょうど遊園地でお馴染みの、子供がぴょんぴょん跳びはねて遊ぶエア遊具がそのひとつである。
「エアロクラフト」は内部が空気だけなので、その形状に比べはるかに軽量で、屋上や建物外壁、機械や設備などの構造物に取り付けることもできるなど様々な設置バリエーションが可能である。
製作日数はサイズ・形状にもよるが、発注から約1カ月で完成し、1日で設置することが可能である。
「エアロクラフト」の特長は、オリジナルデザインで巨大なエアロディスプレイが製作できる点で、店舗の屋上などに設置すれば、それだけで高いリニューアル効果が得られる。
郊外店などでは遠くからでも目立つため、特に新規顧客やフリーの集客を図りたい店にとっては格好のアイキャッチ・ツールといえる。
また、デザインやカラーもある程度自由が効くので、お店のマスコットキャラクターを巨大なエアロディスプレイに仕上げたり、ロゴマークを入れて独自性をアピールすることも可能である。
さらに、夜間は内部の照明でライトアップすることにより昼間とはまた違った"表情"を醸し出し、格好のランドマークとして街の景観づくりにも貢献できる。
「エアロクラフト」によるディスプレイは布地にレジャーテントなどに使われている防炎布で製作する場合、屋外設置で3~5年の使用にも十分耐えるなど耐久性に優れている。
また、台風など万一の場合には、内部の空気を抜くだけで簡単に運搬、収納できるのも利点である。
製作価格はスケール・効果の大きさの割に安価なのが魅力である。
「エアロクラフト」によるディスプレイは強烈なインパクトがあり、他店との差別化も図ることができる。

資料ダウンロード