出展者情報

フジミ工研

「カルダン外壁パネル」は、外壁材(鉄骨造、非耐力壁、1時間耐火)であり、超軽量(650kg/㎥、水に浮く軽さ)でありながら、圧縮強度が6.0N/㎟以上の高強度を有し、高断熱性能も有する。コンクリート素材感を生かした意匠性の高いパネル。お客様のオーダーメイドにより、表面の凹凸模様、着色が可能。型枠に充填し製造するので、自由な寸法および形状で製造が可能である。内装用の「デザインパネル」も製造可能。

企業情報

担当部署 建材営業部
住所 〒179-0075
東京都 練馬区高松5-8-20 J.CITY
電話番号 03-6913-4310
e-mail
URL http://www.f-koken.co.jp/
英文社名 FUJIMI KOKEN
コンクリート素材感を生かした意匠性に優れ、超軽量で高強度な外壁パネルである。
コンクリート素材感を生かした意匠性に優れた外壁パネルである。店舗の内装用のデザインパネルとしても製造可能である。
コンクリート素材感を生かした意匠性に優れた外壁パネルであり、従来の鉄骨造と違い、斬新な意匠性の建物。

事業内容

「わが社は心と技術で、社会に貢献する」
『誠実・意欲・技術』の社是のもと、技術力を礎として“ものづくり”に取り組む。
フジミ工研は1969年にRCセグメントの専用工場として創業し、ライフライン網の進展と共に成長してきた。その間に培った高い技術力をもとに、RCセグメントだけではなく、建築用プレキャストコンクリート、SEEDフォーム等においてお客様より高い評価をいただいている。
これからの日本市場は、建設現場における人手不足も懸念され、コンクリートのプレキャスト製品に対する期待は従来以上に高まっている。

このような時代背景の中、JAPAN SHOP 2017出展する「カルダン外壁パネル」は、東京パワーテクノロジーの開発した超軽量断熱モルタル「カルダンモルタル」を、東京パワーテクノロジーとフジミ工研の共同開発でプレキャスト製品化を図り開発してきた新商品であり、今回が最初の発表機会となる。
「カルダン外壁パネル」はALCや押出成形板とは違い、型枠にコンクリートを打込んで製造するため、コンクリートの素材感を生かした意匠性を持ち併せている。
軽く、意匠性に富んているため、意匠的な内装材として揚重機不要でコンクリート壁の構築が可能となった。
圧縮強度もALCの1.5倍以上の強度を有しており、お客様のオーダーにより、デザイン性の優れた店舗の内装パネルとしても使用可能。
近日中に国土交通大臣の耐火認定(鉄骨造、非耐力壁、1時間耐火)を取得予定である。

こうした社会的要請とニーズに対し我々は、「良い仕事をしてお客様の信頼を得る」の基本方針のもと、社員一人ひとりの意欲・技術を高め、すべてのステークホルダーに対して、信頼性の高い品質の製品を提供し続ける。
これからも、全力でチャレンジを続けるフジミ工研にご期待いただきたい。