エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

ライティング・フェア

2019年3月5日(火)〜8日(金) 2019/03/05〜08 東京ビッグサイト
日経メッセ > ライティング・フェア > ICEPIPE

出展者情報

ICEPIPE

小間番号 : LF1028
最新モデル「HBシリーズ」を展示。高天井用照明、投光照明など、商業用施設にて使用可能。当社のヒートシンク技術により熱伝導エリアが広がり、熱放散が向上し製品寿命も長期化。

企業情報

担当部署
住所
海外 #1312, 219, Gasan Digital 1-ro, Geumcheon-gu, Seoul, Korea
電話番号 +82-10-3637-4147
e-mail yonnie@icepipeled.com
URL https://www.icepipeled.com/multi/main_03.php
英文社名 ICEPIPE
超軽量&高効率ハイブリッドLEDライト
スマート&ハイブリッドHB2000
ICEPIPE FDP Technology

事業内容

特許を取得した、国際的レベルのヒートテクノロジー分野での3年間の研究開発期間を経て、2010年に設立された、韓国におけるLEDライト製造のリーディングカンパニー。従来のヒートシンクの200倍の速さを誇る熱放散技術を有しており、超軽量かつ高効率のLEDライトの製造が可能となった。本技術を基に、高天井用照明、投光照明、街灯、バルブ、その他を製造。
高速熱放散はLEDライトの寿命や効率を決定づける主要な要素。LED製品からの高速熱放散を可能とするFDP(流体動圧)テクノロジーを有する。当社のヒートシンクは熱放散を200倍高速化する最大有効面積にて設計。効率的なエアフローを実現するため、製品の上部および下部に通気口を配備。これによりパイプの高速冷却が可能。
パワフルなパートナー、高品質、競争力のある価格に基づき、世界中で60ヶ国以上に製品を輸出。現状に留まらず、未来の世界を見据え、あらゆるパートナーや事業所と連携して、積極的なマーケティング戦略を展開。
当社のヒートシンクテクノロジーを利用した、高効率、高出力、かつ超軽量LEDライトの開発を重視。常に変化し続けるLEDライト市場をけん引するため、革新的な新製品の開発に力を注ぐ。より軽量かつより明るいLEDライトの開発に取り組み、高出力LEDライト分野における最先端テクノロジーを維持していく。また、継続的に新たなテクノロジーを開発し、資源やエネルギー問題の解決において主導権を握る。すべての従業員は、当社のテクノロジーを駆使した、費用効率の高い省エネ製品をここ役にお届けするようベストを尽くしている。