エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

ライティング・フェア

2019年3月5日(火)〜8日(金) 2019/03/05〜08 東京ビッグサイト
日経メッセ > ライティング・フェア > ジャパンソウル半導体

出展者情報

ジャパンソウル半導体

小間番号 : LF1035
一般照明管球/器具に最適な高輝度/高効率の白色LEDパッケージおよびモジュール製品。また、殺菌、脱臭、硬化など様々な用途に応用が期待されているUV LEDも展示。ブームの兆しが見える太陽光スペクトラムが特長のSunLike、AC電源から直接駆動するアクリチ(Acrich)、チップスケールパッケージを究極まで簡素化したWICOPなど、独自製品が多彩。

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒160-0022
東京都 新宿区新宿1-11-17 第2KSビル5F
電話番号 03-5360-7391
e-mail info.jp@seoulsemicon.com
URL http://www.seoulsemicon.com/jp/
英文社名 JAPAN SEOUL SEMICONDUCTOR
日本市場に完全定着、高い技術力で独自のLED製品を提供

事業内容

ソウル半導体は、世界のLED市場で上位の一角を占めるLED専業メーカー。12,000件以上の特許により、差別化された技術および製品を追求し、革新的な独自技術製品の「SunLike」「アクリチ(Acrich)」、「WICOP」、および「nPola」をはじめ、深紫外LED製品など、世界的なLED技術と製造能力を有している。エピからチップ製造については、子会社のSeoul Viosysが、パッケージLEDからモジュールについてはSeoul Semiconductorが製造し、ソウル半導体グループでチップからモジュールまで完全に垂直統合された製造モデルを構築しているが、照明などの完成品については顧客との競合を避けるために製造対象としていない。ソウル半導体の日本法人となるジャパンソウル半導体は、東京と大阪に営業拠点を設け、日本の顧客に対するサポートを提供している。ソウル半導体および製品/技術についての詳細は、ウェブサイトhttp://www.seoulsemicon.com/jp/ の各種ページを参照。