エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

ライティング・フェア

2019年3月5日(火)〜8日(金) 2019/03/05〜08 東京ビッグサイト
日経メッセ > ライティング・フェア > FUJIAN SANAN SINO-SCIENCE PHOTOBIOTECH

出展者情報

FUJIAN SANAN SINO-SCIENCE PHOTOBIOTECH

小間番号 : LF808-6
独自研究の新植物栽培モジュール:LED、栽培パネルを含めた一体型の栽培棚;シンプルな構造により、組立が容易。
植物専用LEDライト:栽培植物が近距離、また冷たい光源という要求を満足する。植物の種類により特定なスペクトルをカスタムし、各種類の植物に一番良い育成解決方案を提供できる。

企業情報

担当部署
住所
海外 No.1733, Lvling Road, Siming District, Xiamen City, Fujian Province, China
電話番号 +86-592-597-6366
e-mail sales@sananbio.com
URL http://en.sananbio.com/index.html
英文社名 FUJIAN SANAN SINO-SCIENCE PHOTOBIOTECH
LED、栽培パネルを含めた一体型の栽培棚;シンプルな構造により、組立が容易
栽培植物が近距離、また冷たい光源という要求を満足する。植物の種類により特定なスペクトルをカスタムする。

事業内容

福建省中科生物株式有限会社は2015年に中国科学院植物研究所と福建三安グループ有限会社との共同出資で設立会社である。本社は福建三安グループが光電子・光通信に続いて光生物産業分野の新たな産業配置である。このプロジェクトは70億人民元の投資を設計し、設計建設敷地14万平米の植物研究院も、立てた建設敷地20万平米の植物工場の産業化基地も含まれていた。中国科学院植物研究所が植物学科の研究成果と福建三安グループが光電技術分野の強みと結び、LEDスベクトル技術を植物生命学科分野で利用し、植物工場の産業化と植物の化合物の革新薬の技術突破を狙い撃ち、研究・生産・モデル・孵化などの機能を一つにした植物光生物産業モデル基地を作り、国際的に先端な光生物技術会社に狙う。

資料ダウンロード