出展者情報

OPTILED LIGHTING

株式会社OPTILED LIGHTINGは地球規模の省エネ・環境保全のために、価値ある商品をお求めやすい価格で提供することを目指す。本展示会では蛍光灯照明に代わる直管形LEDランプのREALTUBE・LEDベースライトのREALPLATE、HID照明の代替となるREALPOWERを中心に紹介する。

企業情報

担当部署 営業本部
住所 〒110-0016
東京都 台東区台東4-18-7 シモジンビルディング8F
電話番号 03-5812-3566
e-mail takashi.nakai@optiled.co.jp
URL http://optiled.co.jp
英文社名 OPTILED LIGHTING
LED照明を通じて、省エネ・環境改善の分野での社会貢献への挑戦
一体型LEDベースライトの希望小売価格を大手照明メーカーの半額に設定し業界最安値に挑戦。
放熱性の向上によりE39口金タイプは反射笠を取り外さずLED化が可能。使用環境温度拡大によりF1級の冷凍倉庫まで対応可。

事業内容

OPTILEDグループは、環境への負荷が少なく省エネに大きく貢献できるLED照明製品を提供することで、社会貢献を目指すグローバル企業である。徹底した調査を元に、マーケットにマッチした製品を開発・設計・製造・販売と一貫体制で行っており、その工場のラボはエネルギースターの試験研究所としても認可され、またUL・CEの代行認証機関としてULから認可されている。OPTILEDでは『より良い品質・より良い性能・お求めやすい価格』を追求し、お客様にとって価値ある製品を提供できるよう企業努力を行っている。

日本では2008年に事業を開始して以来、直管型LEDランプ【REALTUBU】は累計350万本を販売(2016年末時点)。この分野においてトップクラスのシェアを獲得している。さらに高天井用HID代替LED照明【REALPOWER】や器具一体型ベースライト【REALPLATE】、LEDライン照明【CabLED】などの豊富な製品ラインナップを展開し、あらゆるシーンで活用して頂けるようにしている。また、自社ブランドのみならず、多くの企業様へOEM製品の供給を行っている。

2015年からは一般照明製品のみならず、今後需要が拡大するであろう『デジタルサイネージ分野』への事業を拡大した。大型LEDスクリーンビジョンから、店頭に設置できるようなサイネージパネルまで幅広く展開している。最近ではシースルービジョンを展開し、新しい提案を行っている。

ソーシャルメディア

Facebook