エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > リテールテックJAPAN > リテイルサイエンス

出展者情報

リテイルサイエンス

小間番号 : RT3603
ネット化の活用・惣菜の強化・人材不足に役立つソリューションを紹介。具体的には、作業割当の自動作成、棚割作成、流通BMS、ネットスーパー事業改革、店舗オペレーション改革、カメラ映像による店舗改善、自動発注、人材採用管理についてのシステムを予定。小売の先進具体例を研究しているAI流通革命3.0研究会について紹介。さらに、小売業界のオピニオンリーダーであり、当社代表である大久保恒夫がセミナーを実施。

企業情報

担当部署 経営戦略・営業チーム
住所 〒150-0002
東京都 渋谷区渋谷3-11-7 第2ミネギシビル4F
電話番号 03-5468-8121
e-mail sales@rtsc.co.jp
URL http://www.rtsc.co.jp/
英文社名 RETAIL SCIENCE
お客様のニーズにきめ細かく対応し、お客様の満足を実現するソリューションのご紹介
代表大久保の講演の様子
AI流通革命3.0研究会の様子

事業内容

リテイルサイエンスは小売業・流通業の生産性を向上させるために、コンサルティングに始まり、棚割管理などのシステム開発に取り組んできた。現在は、棚割システムのほかに、中堅小売企業の基幹システム再構築、メーカー・卸・小売が情報を共有しながら業務効率化を図る業界トップクラスのシェアを持つEDIパッケージ、作業割当表を簡単に作成・共有を行うWEBアプリケーション、などを開発している。
流通・小売業では未だに勘と経験が横行し、膨大なムリ、ムダ、ムラが発生している。データの活用により科学的に問題分析をしてITの活用で対応策が考えられれば、現場は効率的に問題解決でき、お客様に喜ばれる小売業が実現できるはず。
私たちには小売業の現場で科学的に問題解決をしてきたノウハウがあり、使いやすいツールを開発してきた。現場での問題の科学的ソリューションの先に、流通・小売業の明るい未来があると信じて。

資料ダウンロード