エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > リテールテックJAPAN > SPECTRA Technologies Holdings

出展者情報

SPECTRA Technologies Holdings

小間番号 : RT5405
当社の最新製品であるAPOLLOは、SPECTRAの初代のAndroidベースの端末。
Apollo デバイスは、Merchant and Acquirer Revenue System ( MARS )とともに、完全で持続可能なソリューションになり、加盟店のメニューシステム、テーブル管理、スタッフ管理、在庫管理、ロイヤルティ、オンライン注文配信機能などの業務経験を最適化する。

企業情報

担当部署 マーケティング部門
住所
海外 Unit 1301-09, Tower 2, Grand Century Place, 193 Prince Edward Rd. West, Kowloon, Hong Kong
電話番号 +852-23192918
e-mail enquiry@spectratech.com
URL https://www.spectratech.com/
英文社名 SPECTRA TECHNOLOGIES HOLDINGS
SPECTRA APOLLOとMARSはビジネスに付加価値をもたらす。
初代のSPECTRA Androidベースのオールインワン決済端末
セルフサービスソリューションに最適なT300無人決済端末

事業内容

SPECTRA Technologiesの事業内容
1993年に創業したSpectraはフィンテックのパイオニアである。
SPECTRA Technologiesは、現金が主要通貨であり、「フィンテック」という言葉が存在しなかった90年代に、現金から電子決済への革命を提唱し始めた。香港のスタートアップ企業から成長し、アジア圏の主力企業となり、そして現在では65か国以上の国と提携し、製品を輸出している。
SPECTRAの決済ターミナルは、ピーク時に香港の加盟店の9割を網羅する。 現在、香港では 10 万台以上のデバイスが稼働。
フィンテックへの情熱およびサクセスストーリーにより多くの若いデベロッパーが影響を受け、電子決済の設計に乗り出すようになった。当社は、電子決済分野の開発において、今後も業界をリードし続け、フィンテックの革新を進めてきた。

ソーシャルメディア

Facebook