エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > リテールテックJAPAN > ロイヤルゲート

出展者情報

ロイヤルゲート

小間番号 : RT5420
PCI P2PEソリューションプロバイダとして、インバウンド需要などのキャッシュレスにお悩みの方や需要が高まってきているキャッシュレスの導入をお考えの方に課題に即したソリューションを提案。クレジットカード決済・QR決済・電子マネー決済・共通ポイントが1台で利用できるPAYGATE Stationを中心に紹介。

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒107-0052
東京都 港区赤坂2-10-5 赤坂日ノ樹ビル4F
電話番号 03-3568-4321
e-mail https://www.royalgate.jp/cgi-bin/mailform/mail.cgi?id=royalgate
URL http://www.royalgate.co.jp
英文社名 ROYALGATE
クレジットカード決済もQRコード決済も電子マネー決済も共通ポイントも1台で対応
「PAYGATE Station」はクレジットカード、QR決済、電子マネー決済に対応したマルチ決済端末。
「PAYGATE AIR」はPCI SSCが定めるPCI P2PEソリューションのプロバイダー認定を取得。

事業内容

株式会社ロイヤルゲートは決済端末、アプリケーション、決済ゲートウェイ、セキュリティの技術をワンストップで提供。
PCI-DSS3.2に決済端末からアプリケーション、決済センターまでスコープ範囲を広げて完全準拠したほか、DUKPTキーマネジメント採用により強固なセキュリティ対策をしており、2018年9月には「PAYGATE AIR」、2019年2月には「PAYGATE Station」にてPCI P2PEの認定取得。

さらにPAYGATEは、クレジットカード決済にとどまらず、タッチ決済、銀聯カード、QRコード決済(国内系・中国系約10種類)、電子マネー、共通ポイントなど、複数の決済サービスを活用することが可能になる。2018年12月に販売開始の「PAYGATE Station」は、たった1台でこれらすべての決済を実現する。

また、加盟店の課題でもあるカード番号の非保持・非通過対策に大きく貢献できるソリューションでもある。加盟店がPCI DSSを取得するには約300項目の対応が必要だが、PCI P2PE取得後のPAYGATEを採用すると、約30項目まで軽減でき、コストと時間を抑えることができる。