エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > リテールテックJAPAN > 住友電工システムソリューション

出展者情報

住友電工システムソリューション

小間番号 : RT4408
モビリティサービスを支えるソリューションを展示する。
従来からある配車計画、ルート計算、交通情報提供サービス、スマホナビなどで培った技術を基盤として「働き方改革」や「業務効率化」をキーワードに、トータルサービス(事前の計画からルート案内、動態管理を一元化したシステム)を提供。更に今後のEV(電気自動車)社会の稼働支援のための到達圏システムも提供する。

企業情報

担当部署 コネクティッド事業部営業部
住所 〒112-0014
東京都 文京区関口1-43-5
電話番号 03-5273-7572
e-mail
URL http://www.seiss.co.jp/ms/index.html
英文社名 SUMITOMO ELECTRIC SYSTEM SOLUTIONS
交通情報を活用した配車計画、ルート案内、動態管理を一元化しトータルサービスを提供
住友電工システムソリューションがが考える次世代Maasを見据えたソリューションを準備中。ご期待ください。
車両情報や交通情報などを組み合わせ、目的地までの到達可否など提供。快適なEV社会の実現に向け貢献する。

事業内容

住友電工システムソリューション株式会社は、モビリティ、クラウド、ネットワークの先進技術をコアとして、コンサルティングサービス・ハード・ソフト・エンジニアリング技術を結集して、ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)をはじめとする社会インフラの構築に貢献している。
主な事業は以下である。
(1)ITSインフラ事業
「安全・快適で環境にも優しいモビリティ社会を実現」
ITSは今、これまでの道路交通の最適化にとどまらず、人と車と道路・環境に関する生活空間を一体として捉え、それを調和・融合させることが求められている。 そしてまた、人を基本に置いた環境に優しいモビリティー社会を実現するシステムやサービスが必要とされている。
住友電工システムソリューションではこれらのニーズを踏まえ、これまで培ってきた情報通信インフラ技術や情報応用技術を総合的に活用して、安全・安心・快適なモビリティー環境を提供していく。
(2)コネクティッドサービス事業
「人・車・インフラを繋ぎ、安全で快適なカーライフと低炭素社会に貢献」
車とクラウドがつながる技術の開発に取り組み、車の走行軌跡から交通情報を生成する技術、未来の渋滞を予測する技術をソフトウェア製品・サービスとして提供している。
今後、環境に優しい電気自動車(EV)の普及が期待されている中、ルート案内や交通情報に加え、エネルギーマネジメントの技術を活用してEVに対する走行・充電支援サービスを提供していく。
また、配送計画システムや動態管理システム等の輸送ソリューションの提供を通じて、輸送に関する様々な課題の解決とともに、低炭素社会の実現を目指している。

資料ダウンロード