エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > リテールテックJAPAN > Qingdao CCL Technology

出展者情報

Qingdao CCL Technology

小間番号 : RT3403
顔認証決済、AIカメラ、インテリジェント損失防止スケールなどに対応する新しい小売業のための最新の製品を展示。また、当社は新しいテクノロジーを搭載した、ファッショナブルなデザインの2画面スマートPOSを発売する。

企業情報

担当部署 International Marketing
住所
海外 Building B, Floor 18, International Innovation Park, Qingdao, China
電話番号 +86-186-6140-0269
e-mail shannon@cclyun.com
URL https://www.cclpos.com/
英文社名 QINGDAO CCL TECHNOLOGY

事業内容

当社のミッション:便利な生活を創造する
当社のビジョン:世界中の市場に革新的な小売取引処理/決済ソリューションを提供する。
Qingdao CCL Technology Co., Ltd(CCL TECH)は、小売業界のシニアエキスパートと一流ベンチャーキャピタル企業各社が手を組み、中国とオーストラリアの合弁企業として2013年6月に設立された。革新的な小売取引処理/決済ソリューション、現金管理ソリューション、緻密なマーケティングのためのソリューションを世界中の市場に提供し、パートナーのために優れた価値を創造しているハイテク企業である。
2014年、CCLは、Qingdao Milestone Venture Capital Management Co., Ltdからの出資を得て、Qingdao Institute of Industrial Technologyに登録。2015年にはハイテク企業としての認定を取得。2016年にはCCLのCEO兼ゼネラルマネージャーであるZhaoxian Bian氏が「Qingdao Leading Talents of Innovation and Entrepreneurship」(青島市が革新的起業家精神に優れた人材に贈る賞)を受賞した。2018年、CCLはAlipay社およびWeChat Pay社と共同で、顔認証機能付きセルフ会計ソリューションを開発。会社の急速な発展に伴い、CCL Techの製品はアップデートし続けている。消費者の買物習慣の変化に対応し、消費者にとって「便利な生活を創造」するため、CCLはQRコード決済機能と顔認証決済機能を搭載したセルフ会計キオスクを市場に投入した。キオスクの画面を小型から大型に進化させたことにより買物しやすさがさらに向上し、セルフ会計にAIを初めて導入したことで、消費者のショッピング体験が大幅に改善されただけでなく、スキャンのミスによる店の損失が減少した。
セルフ会計ソリューションの活用は、消費者に優れた価値を提供するだけでなく、小売店舗にとって長年の悩みの種であった人件費の高騰を抑え、小売店の全体的な競争力を高めている。このようにパートナーが抱える悩みを完全に解消するCCLセルフ会計ソリューションは徐々に市場を広げ、現在までの累積販売台数は4万台を数えた。中国トップ100小売チェーンに名を連ねるAlipay、Wechat Pay、JD Pay、Carrefour、Walmart、Vanguard、Yonghui、LIQUN Group、Lianhua Huashang、Watsons、Meetall、Chongqing Department Storeなど、さまざまな企業に高品質な製品と卓越したサービスを提供している。