エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2022年3月1日(火)〜4日(金) 2022/03/01〜04 東京ビッグサイト
日経メッセ > リテールテックJAPAN > タグジャパン

出展者情報

タグジャパン

小間番号 : RT2032
シフト・作業割表作成の完全自動化。手直し不要。小売・サービス業態・スポーツ施設・ホテル旅館・生産工場など様々な労働集約的な企業向け。①ボタン一つで複雑な条件を短時間に最適化の組合せが完成②働き方が人材獲得と定着率を格段に向上する受入体制構築③曖昧だった人材の“余剰と不足”が曜日別に診断できる④KPIの共有化で人材配置が生産性の向上を実現⑤勤務の平準化(曜日別時間帯別、役割バランス配置)

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒331-0814
埼玉県 さいたま市北区東大成町1-497 MJ赤柴ビル4F
電話番号 048-615-1011
e-mail welcome@tagjapan.jp
URL http://tagjapan.jp/
英文社名 TAGJAPAN
人員配置が適正なのか、そうではないのかを診断し、曖昧な現状を是正できます。
人工知能エンジンが曜日別、時間別の必要人員数に対して、希望休日から公休を割り振ることにより最適な人員配置を行う。
出勤計画と連動し、新人、熟練者を作業の程度に応じ、スキルマッピング、キャリアパスの個別条件を全自動で最適配置する。

事業内容

シフト管理・作業割表・人時かんばん・勤怠管理などのシステムの自動化は、性能不足による50%~70%の半自動化が多く、手作業修正により属人化が拭えない状況にある。

弊社の特徴は、現場の知見を優先して、各現場のソリューションとして完全自動化を現場運用最適化に目指す。

他システムとの一元管理の連携。標準機能パッケージから現場に応じて、大手システム会社には真似のできない、緻密・繊細・柔軟なフットワークをする対応の企画を得意とする。

弊社の完全自動化は現場主義のシステム業務標準化と業務平準化のフレームワークである。

働き方改革の受入れ体制強化策としての各機能及び、生産性向上に伴う、人時売上高、人時工数管理などのKPI指標による生産性向上を目的にする。

他社との違い
①他製品は、多様な働き方を可能にする勤務に限界あり、定型の勤務パターンだけであり、パターン数に設定した出勤しか作ることができない。
②他製品は、週間契約の20時間、30時間などの下限時間契約の変形労働に基づく、自分の希望時間からシフト制のフレキシブルな勤務ができない。
③他製品は、客数予測や売上予測の需要予測をするタームテーブルなどのガントチャートがなく、繁忙閑散に連動する勤務ができない。
④他製品は、人時工数ⓉなどのKPI指標による生産性の向上の多様な勤務や作業割表が自動化できない。
⑤他製品は、公休数の自動振分けが出来ず、公休の指定と希望休日の要望の区別が出来ず、希望休日を受入れられることができない。
⑥他製品は、需要予測と連動した、連休を自動化で意図的に作る、働き方をすることができない。
⑦他製品は、勤務の偏りがない平準化の自動化ができない。(曜日別、時間帯別、役割のバランス配置)
⑧他製品は、店舗(拠点)別に人員数の過不足が明確にできず、余剰のある店舗・不足のある店舗を完全自動化をすることができない。
弊社の「幹部の右腕」人時工数Ⓣ統合化シリーズの勤務シフト・作業割表は①~⑧を完全自動化する。

現場のムダ、ムラ、ムリの合理化やバランスを組む平準化など独自エンジンAIで最適化を開発。 人員配置、生産工程スケジューラーのシステム開発。 現場の効率化を図る最適化はオーダーメイドで各種対応可能。

■現場ノウハウを顕在化する「幹部の右腕・人時工数Ⓣ統合シリーズ」の開発及び販売
レイバースケジュール(LSP)、ワークスケジュール、シフト表、作業割当表、スマホ、携帯電話対応

■勤怠管理システム
IC打刻、出勤簿表、有給管理、申請・承認ワークフロー(スマホ、タブレット:スタッフ用・管理者用)

■マイカー通勤管理システム
SM・量販店郊外向け、アラートメール、検索機能

■作業実績IOT支援_幹部の右腕(セミオーダーパッケージ)
生産管理の工程スケジューラーがムダ、ムラ、ムリをなくす最適な工程をAIがシミュレーションし、管理者をサポート。
生産管理、工程表、工数管理、ガントチャート表、マイルストーン管理
作業実績を取ることで、工程間の稼働率をとらえ、過不足をAIが平準化し、リードタイムの削減効果が期待。
作業実績IOT支援は、作業計画をモニターサインやタブレット端末などのモバイルで作業実績、作業進捗や稼働率を管理。

■企業グループの統合ができる幹部の右腕
グループの会社、業態、エリアなどを階層、権限でシステムを統合化。

■受託システム開発

■業務量分析・業務モデルの設計コンサルティング(調査・分析、業務改善プロジェクト、業務モデリングの設計)

【2017年日本HRチャレンジアワードで人材サービス優秀賞を働き方改革ソリューションで受賞する。】
AI配置が従業満足を向上し離職を防止するなど、短時間労働者や変形労働時間制をはじめとする多様化する働き方の生産性向上を図る仕組みを提供している点が優れていると評価された。

プライバシーポリシー