エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2022年3月1日(火)〜4日(金) 2022/03/01〜04 東京ビッグサイト
日経メッセ > リテールテックJAPAN > RainUs Japan

出展者情報

RainUs Japan

小間番号 : RT1020
RAINUSは電子棚札と関連システムを開発、製造するメーカー。紙の値札を印刷、カットし1枚ずつ棚に差し込む手間を省くだけでなく、パソコンで店舗全商品の価格変更が可能。中央サーバーから全国店舗の売価、商品情報の変更や、NFCで商品・クーポン情報などをスマホやタブレットに提供。LEDにより商品検索やピッキング、開店前の作業指示も可能。日本を含む全世界の大型店舗に導入実績有。

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒111-0041
東京都 台東区元浅草3-1-8 雄幸ビル3F
電話番号 03-5812-4993
e-mail support@rainus.co.jp
URL http://www.rainus.co.kr/
英文社名 RainUs Japan
電子棚札とシステムの開発と製造。世界標準を先導するRAINUS InforTab
海外大型店舗で導入されているRAINUS ESL
LEDによるピッキング作業や開店前店舗準備の作業指示も可能。
品名、価格、セール情報などを表示。
NFCによる商品情報の発信。

事業内容

RAINUSは韓国サムスン電機株式会社の電子棚札開発メンバーが主軸となり2014年に設立した電子棚札と関連システムの開発、製造の専門会社。
電子棚札(ESL)、Gageway, local server, central server, attachment accessoriesなど電子棚札関連の一切の商品を開発、製造している。

1) 大手家電量販店ビックカメラ様全店舗導入、運用中。
弊社のシステムで1店舗10万タグが問題なく動いている。電波干渉にも強い。

2) エディオン様は、2020年6月から設置中

3) ダイナミックプライシングをスーパー2店舗で実験導入中

商品の特徴は下記の通り。
GW1個あたりESL対応8千個 / 通信死角地帯の最小化 / 安定的で正確なアップデート / バッテリー消費の最小化 / イメージ作成後近くのGWに転送機能 / 近くのGWとバックアップリカーバリー / GWがサーバー機能兼用 / 1台の中央サーバーシステム(SW +HW)がすべての店舗をカバー。
店舗ごとに置くべきサーバーを一つのEnterpriseソリューションに代替し、全店舗を中央で統合管理、モニタリングできるようにする / 製品別価格アップデート / 店舗ごとのモニタリングとコントロール / ユーザー別管理も可能 / 電波干渉に強い / 強力でイージーなLayout Design / ピッキングリストにある商品の位置確認がすぐに可能 / 自動棚在庫認知可能無線カメラソリューション / NFCを利用した買い物かごの管理及びSelf checkout、商品情報、クーポン獲得や同時購入商品提案を実現 / 価格情報の表示と動画広告が可能な次世代ESL
動画やイメージコンテンツサポート、ウェブ基盤管理ソフトウェア、WiFi無線サポート

ソーシャルメディア