エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2023年2月28日(火)〜3月3日(金) 2023/02/28〜03/03 東京ビッグサイト
日経メッセ > リテールテックJAPAN > Scandit

出展者情報

Scandit

小間番号 : RT1527
Scanditが提供する「高速・高精度バーコードスキャン」の性能を実際にスマートデバイスをもちいて体験できる店舗デモブース。破れていたり、照明で反射していたり、小さすぎて読みにくい悪条件下のバーコードでも快適にスキャンできるScanditのテクノロジーは、ユーザに最高のエクスペリエンスをもたらす。

企業情報

担当部署 Marketing
住所 〒150-6139
東京都 渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
電話番号 +41-76-339-99-71
e-mail info-japan@scandit.com
URL https://www.scandit.com/jp/industries/retail/
英文社名 SCANDIT
RETAILTECH JAPAN初出展!Scanditの最新情報と体験デモを提供
商品のピッキングや在庫管理といった店舗業務をスマートフォン1台で簡単に実施
消費者所有のスマートデバイスから商品バーコードをスキャン、非接触にセルフスキャン・ショッピングを実現

事業内容

Scandit(スキャンディット)は、スマートフォン、ドローン、ウェアラブルなどのカメラ搭載のスマートデバイスから高速・高精度にバーコードやQRコードなどあらゆるコードをスキャンし、拡張現実(AR)を組み合わせた強力なスキャン技術を提供。

【Scanditの特徴】
・破れていたり照明で反射したり悪条件な環境でも正確にスキャン
・1分間で480回読み取る高速スキャン
・複数のバーコードの一括読み取り(MatrixScan機能)
・拡張現実(AR)でスキャンした商品/データの付加情報を表示
・スマートデバイスの活用によるコスト削減を実現

Scanditのテクノロジーを活用したリテールDXソリューションは、商品のピッキング、在庫管理、荷受け、カスタマーアシスタンスなど店舗オペレーション向けと、Scan&Goセルフスキャン、商品の詳細情報(成分表、アレルギー成分、評価レビューなど)、クーポン券の発行などカスタマー向けのあらゆるシーンに貢献。

2009年にスイスで創業したScanditのテクノロジーは世界中で1000社以上の企業に採用され、日本国内はイオンリテール「レジゴー」、USMH「Scan & Go Ignica」、オーケーのピッキング業務、ヤマト運輸の荷物の積み込み業務に採用され、海外の顧客にはインスタカート、シプト、カルフール、セブンイレブン(米国)、コープ(デンマーク)、デカトロン、Levis、Paul Smith、Coach、Sephoraをはじめとする多くの小売業のDXを支える。

ソーシャルメディア

プライバシーポリシー