エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックJAPAN

2023年2月28日(火)〜3月3日(金) 2023/02/28〜03/03 東京ビッグサイト
日経メッセ > リテールテックJAPAN > Apulsetechnology

出展者情報

Apulsetechnology

小間番号 : RT1648
最高クラスのUHFRFID読み取りパフォーマンス、Apulsetechオールインワンリーダーおよびモバイルリーダーは、平均で1秒あたり160タグを読み取り、一般的なRFIDタグを読み取る場合は12メートルの読み取り距離、特定のRFIDタグを使用する場合は最大30メートルを読み取れる。
選択可能な機能とモデルについては、ブースにてご確認を。

企業情報

担当部署
住所
海外 #1403, Building A, Gwangmyeong Technopark, 60, Haan-ro, Gwangmyeong-si, Gyeonggi-do, Korea
電話番号 +82-70-4222-5688
e-mail sales@apulsetech.com
URL http://www.apulsetech.com/jp/main
英文社名 APULSETECHNOLOGY
圧倒的なRFID読み取り性能、資産管理に適用可能
α712モバイルリーダーは、選択可能なアンテナを使用して、最高クラスのUHFRFID読み取りパフォーマンスを提供。
a611ハンディリーダーは、RFIDタグと2Dバーコードスキャナーを読み取るための高性能な読み取り機能を備えている。

事業内容

Apulsetechnologyは、RFIDハンドヘルドリーダーを製造するRFID会社である。この分野での20年以上のRFIDビジネス経験により、最も効率的なRFIDハンドヘルドリーダーを製造し、IoTの世界にハイエンドテクノロジーを顧客に提供している。
Apulsetechnologyは、ヘルスケア、製薬、小売、運輸などのさまざまな業界に適した主要な製品を設計および製造している。 Apulsetechnology製品は、クラスをリードするUHF性能を備えたスリムで洗練されたデザインのモバイルRFIDリーダーを提供。無償のSDKと使いやすいサンプルアプリケーションにより、ソフトウェア開発が容易になる。
私たちの主な製品はRFIDハンドヘルドリーダーであり、デザインとパフォーマンスの新しいコンセプトのアイデアでリーダーを作ろうとした。既存のRFIDハンドヘルドリーダーは非常にかさばり、重い。見栄えが良く、軽量で、片手で扱いやすいデバイスが必要だった。
RFID技術は産業環境で使用されてきたが、最近では小売市場で採用され、多くのエンドカスタマーが店舗、オフィス、政府機関で使用している。
したがって、デバイスの設計はより優れているはずであり、優れた設計ではRFIDの読み取りパフォーマンスが大幅に向上した。
-圧倒的なRFID読み取りパフォーマンス
-+ 1秒間に160個のタグを読み取る
-+最大32M離れた場所でタグを読み取る(タグの種類によって異なる)
-長持ちするバッテリー容量
-ユニークで洗練されたデザイン
-選択可能な機能とモデル -2Dバーコード、アンテナ、その他
-無料のSDK(ソフトウェア開発キット)

--a811:複数の機能を備えた1つのユニットが必要なユーザー向けのオールインワンRFIDリーダー。
--a711:モバイルデバイスでRFID機能を使用したいユーザー向けのモバイルRFIDリーダー。
--a712:さまざまなタイプのアンテナから選択したいユーザー向けの選択可能なアンテナを備えたモバイルRFIDリーダー
--a611:小型でシンプルなRFIDリーダーが必要なユーザー向けの便利なRFIDリーダー