リテールテックJAPAN

2024年3月12日(火)〜15日(金) 2024/03/12〜15 東京ビッグサイト
日経メッセ > リテールテックJAPAN > 森創

出展者情報

森創

小間番号 : RT1643
新規事業サポートサービスを展示。

新規事業を始めたい企業、既存商品が売れなくなり、
事業変革を迫られている企業はご来場ください。

提供する価値は、
①新分野の事業挑戦をサポート、新規事業を成功に導く
②既存製品を時代に合わせてバージョンアップさせる

様々な企業と新規事業の製品化を実現。
クライアント企業の新事業プロトタイプを展示。

企業情報

担当部署 商品企画事業部
住所 〒481-0035
愛知県 北名古屋市宇福寺村上39番地
電話番号 0568-54-1616
e-mail higa@moriso.jp
URL https://baku-tsuku.jp/lp/
英文社名 MORISO
時代に合わせた事業(製品)を創り、クライアント企業に事業変革をもたらすサービス
市場の声を取り入れた迅速な商品開発サービス
「バクツク」はビジネスに事業転換という変革を実現

事業内容

(株)森創が展開する「新規事業サポートサービス」(製品バージョンアップサービス)は以下の価値提供を行う。
①クライアント企業の新しい事業分野への挑戦をサポートして新規事業を成功に導く
②既存事業の商材を時代に合わせてバージョンアップさせる

デジタル化が進む現在において、市場が求める製品を1社で実現することは困難であり、事業に変革をもたらすパートナーが必要である。

我々はクライアントの事業パートナーとなり、顧客ビジネスに「事業転換」という変革をもたらす。
手法としては、モノとサービスが融合することで新しい価値を生むことを目指す。

例えば、サービス主体のクライアントには、自社製品化を促し、モノづくり主体のクライアントには、モノ提供からサービス事業への転換を推進する。

市場変化が目まぐるしい現代において、多くの既存ビジネスが市場価値低下による事業縮小を余儀なくされる。

企業が生き残る為に必要なことは、顧客の声を取り入れた製品・サービスを迅速に提供することである。

当社サービスは、事業をまずカタチにする。ただしそこに時間は掛けない。
スタートアップ発想で、最短でカタチ(MVP)にして、まずは市場の反応(事業価値)を確かめる。

ニーズ変化が激しい環境では、アイデアが市場に受け入れられるかの判断は実際に市場に投入するまで分からないからだ。

我々が開発サポートを手掛ける製品はユニークなものが多い。
トイレ内のAI見守り、宅配バイクボックス広告サイネージ、ロボット倉庫など、「世の中に無いモノ」を創り、クライアントと一緒に事業化を実現することが我々のミッションである。

〇新規事業サポートサービスとは
プロダクト・サービスの企画・開発・量産を行うODMサービスに、「事業評価」「営業戦略」「ブランディング」の3つのサポートを加え、顧客事業を成功に導くサービス