日経メッセ > SECURITY SHOW > エス・ジー

出展者情報

エス・ジー

【情報漏えい対策ソリューション TIFS】を展示。
TIFS(Trusted Information File System)は、ファイルの自動暗号化で情報漏えいのリスクから守る製品である。
本製品の目的は、標的型攻撃などで万が一ファイルを窃取されても中身を守ること。
また、特長は従業員が情報漏えい対策に煩わされることなく業務に集中できること。
簡易な操作性などをデモ機で紹介する。

出展内容の分類

企業情報

担当部署 情報漏えい対策ソリューション TIFS(ティフス)担当
住所 〒105-0014
東京都 港区芝1-6-10 芝SIAビル
電話番号 03-5444-5713
e-mail https://www.sgnet.co.jp/contact/
URL http://www.sgnet.co.jp/
英文社名 SG
~ あらゆるファイルを自動的に暗号化 ~
ファイル操作に応じて自動的に暗号化を行うため、人的ミスによる暗号化漏れを防ぐことが可能
デフォルトアプリケーションおよびホワイトリストに登録されているアプリケーションにのみ復号を許可

事業内容

株式会社エス・ジーは、独立系のソフトウェア開発会社として創業し、2018年で46年目となる老舗IT企業である。
「顧客と社員に信頼される企業」という基本理念を基に、お客様が本当に欲しているものは何かということを第一に考え、システムを構築してきている。
現在の事業内容は以下のとおりである。

・Web業務システム開発関連
・通信システム開発
・C/Sシステム開発
・医療・環境関連業務システム開発
・販売促進・集客システム開発
・製品開発・研究開発
・クラウドソリューション事業

大手企業と連携することで貯えてきた先端技術を駆使し、研究・開発チームSG Labs(エスジー ラボ)で開発した「情報漏えい対策ソリューション TIFS」を今回出展する。