日経メッセ > SECURITY SHOW > システム計画研究所/ISP

出展者情報

システム計画研究所/ISP

監視カメラソリューション向けAIエンジン「SENLI」を紹介。AIによる「歩きスマホ検知」と「置き去り検知」をデモを交えて展示する。当社独自の技術によりDeep Learningの能力を活かしながら、少量のデータでの学習を可能にしている。学習には正常データのみを用い、 ”普段と違う” 状態を自動検知する。

企業情報

担当部署 事業本部 第2セグメント
住所 〒150-0031
東京都 渋谷区桜丘町23-23 第2カスヤビル
電話番号 03-5489-0232
e-mail http://www.isp.co.jp/contact/
URL http://www.isp.co.jp/
英文社名 RESEARCH INSTITUTE OF SYSTEMS PLANNING
少量データでDeep Learningを実現、”普段と違う”を見つけます
通行人の中から「歩きスマホ」を検知。
荷物などの置き去りを検知。

事業内容

ISPは創業以来40年、科学技術系ソフトウェア開発を軸としてきた独立系ソフトハウスである。事業分野は医療、ネットワーク、宇宙開発、制御、画像処理、AIに渡る。近年ではDeep Learningを中心としたAI/機械学習分野に注力しており、独自の研究開発によってスモールスタートAIエンジン「REEL」を開発した。「REEL」を用いると、通常のDeep Learningの能力を活かしつつ、少量のデータから学習が可能となる。「REEL」をコアエンジンとした製品として、現在、監視カメラソリューション向けAIエンジン「SENLI」、外観検査向けAIエンジン「gLupe」、ひび割れ検出AIエンジン「ひびここ」を展開している。長年のシステム開発の経験とAIの知見を基に、AIの初期検討のコンサルティング・分析・システム開発・導入までをトータルサポートする。

ソーシャルメディア

Facebook