日経メッセ > SECURITY SHOW > KOMOTO ENTERPRISE

出展者情報

KOMOTO ENTERPRISE

交通監視の車番認識専用撮影機器及び高速赤外線投光器 : 夜間スピードカメラ搭載、鮮明な車番認識が可能でテロ対策等に最適。
車番認識システム : 漢字、数字、平仮名の認識が可能。
トータル撮影設備 : 装置モデル、コントロールボックス。

企業情報

担当部署 国際貿易部
住所
海外 No. 96 Daren S. St., Yuanlin, Changhua County, 51055, Taiwan
電話番号 +886-4-8338089
e-mail service@komoto.com
URL http://www.komoto.com/JP/
英文社名 KOMOTO ENTERPRISE
1989年から道路監視に関する製品開発に尽力。最新のSとMシリーズを紹介する。
M Series。テレマティクス対応可能、破壊を防止するデザイン、POE電源とサージ防護機器を対応、パルス範囲調整可能
S Series。LDP 2000Wまで、Multi-Flash機能対応、長い使用期間と低い維持費、防水係数IP66

事業内容

KOMOTO社は1989年に設立。これまで道路監視に関する製品の研究開発に尽力してきた。20年以上の実績と経験から数多くの製品の開発を成功させ、高速赤外線投光器や、専用のカメラ及びデジタル画像処理技術などの製品で多くの特許を取得。創業以来、「品質、専門性、創造、良心サービス、誠心誠意」をモットーに、現在は台湾だけではなく、欧米、日本及び東南アジア等において、事業の展開を図り実績を残している。特に「品質レベルと顧客満足」については、絶え間ない努力をつみ重ね、常に優れたものを創り出し信頼できる商品を提供。「顧客満足度100パーセント」を至上使命とする事で顧客の満足を追求している。

1995年、台湾で初の高速赤外線投光器の研究開発に成功し、この技術を路上監視及び車番認識に応用。また絶え間ない研究開発から経験を積み、業界トップの地位を確立している。2000年から2004年には高速道路での盗難車認識システム及び台湾国内のETCシステムへの導入に成功。これらの専門性とトップ技術が弊社の強みとなり、多くの顧客から高い評価を頂く。
安定企業に成長した現在でも絶え間ない挑戦と更なる成長を続けている。ここ数年、次々と高速赤外線投光器やトータル高速車番認識システムなどを開発。極めて正確にかつ迅速に顧客のサポートを行い、現状に満足することなく常に競争力のある企業を目指す。

主な商品と特長の説明:
1.車番撮影専用商材:省エネルギー型の高速赤外線照射器を搭載。カメラと併用することもでき、夜間、車の走行速度200km/時でも、鮮明にナンバープレートの番号を捕らえる事が可能。高速道路や幹線道路、一般道路、駐車場、スピード違反監視システム等のナンバープレート撮影及び認識に特に適している。
2.車番認識装置:多国地域の車番認識対応ソフトで、ヨーロッパ、アメリカ、日本等に対応。またOEMとして特別にソフト開発も対応可能。テロ対策や、高速道路のCMS監視、Nシステム、ETCなどの様々なシステムに適しており、一般道路や駐車場入出庫管理、車両紛失追跡、車両追跡捜査等の管理にもお勧め。
3.撮影装置用周辺機器:ブラケット、ハウジング、クランピング、コントロールボックス等、またOEMとして特別に設計も対応可能。
4.特許をリードする設計
弊社の商品の多くは世界各国で特許を取得。アメリカ、中国、台湾等を併せて6アイテム開発において特許取得、また48アイテムの新機種と新モデル等の特許取得。最先端の技術設計で、省エネルギーで環境保全にも留意している。

資料ダウンロード