日経メッセ > SECURITY SHOW > ビデオテクニカ

出展者情報

ビデオテクニカ

NXウィットネスVMSは国内発売5年間で7,933ライセンス達成。メタデータ連携でVisionLAB社の顔認証システムと連動を展示。独自の2眼カメラで撮影し後で必要な場面をクラウド上でディープラーニング技術により高画質化するEntropix社システムを初展示。VMSの記録をクラウドストレージ利用可能に。GoPro記録映像を取り込んでIPカメラ映像と時間同期再生可能に。最新トレンドを提案。

企業情報

担当部署 セキュリティ事業部営業課
住所 〒105-0004
東京都 港区新橋5-20-4 新虎サウスビル4F
電話番号 03-5472-0280
e-mail soumu@videotechnica.co.jp
URL http://www.videotechnica.co.jp
英文社名 VIDEO TECHNICA
NxウィットネスIPVMSに画像解析技術がリンクします!
NxmetaVMP機能で画像解析ソフトとの連動が可能に成りました
最先端VMS”NXウィットス”20018年販売ライセンス数2,896チャンネル!

事業内容

8月に創立49周年を迎える、セキュリティシステムインテグレーターの老舗企業である。
入退室管理システムは500社以上に納入実績があり、最大規模の顧客はカード50000枚以上、ドア管理数1600扉、40箇所以上の支店をネットワークで管理している。また支店数から言うと120支店を統合管理するユーザーもある。システム設計、施工、施工管理、保守サポートまで一貫してサービスを対応している。
監視カメラシステムでは、最大カメラ320台、5つのビル群を総合管理し、7箇所の防災センター、駐車場事務所にて監視を行っている。
2012年よりカメラシステムの売上が入退室管理システムを追い抜き、名前のごとくビデオの仕事が主流となった。ほぼ98%がIPカメラシステム。

2012年より、インテグレーターからエンジニアードディストリビューション(単純な製品の卸売りではなく、システム設計、機器手配、機器の設定まで行い出荷し、ディーラーは箱から開けて所定の場所に取り付けるだけでシステムとして稼働することができるトータルなサービス。もちろん保守サポートも請け負うビジネスを開始し、特に大型案件、特殊案件で強みを見せている。

2013年からは、米国トランジションネットワークス社のPoEハブ、メディアコンバーターのセキュリティ市場への特化した卸売販売、米国Moog社のカメラハウジング販売、英国ベラシティ社の同軸ケーブルをネットワーク化する製品群、PoEネットワークを100M以上延長する製品群、GPS衛星を活用したNTPタイムサーバー、HDDを15台で消費電力を押さえ、HDDの稼働も最小限にしながらミラーリングして書き込んでいき最大112TBの記録容量を持つコールドストアNASディスクアレイ装置、カメラ本体に2個のSDXCカードスロットで最大512GBのローカルストレージを持つスマートカメラISD社の新ジャバーシリーズ、そして満を持して発表した米国ネットワークオプティックス社のNXウィットネス ビデオマネージメントソフト(VMS)は64bitOSネイティブかつ、フラッシュ技術によるプログラミングで最大64台のカメラ表示(64BitOS時)やライブ表示、再生及び機器設定が同一ソフトで行われる等高機能、低CPU/GPU使用で軽い動作等、どんな要望が来ても最高のパフォーマンスと、何処にでもできないインテグレーション能力でディーラーの最高の顧客に満足を与えられる製品群でユーザーに最高のセキュリティシステムを提供する。

他社のブースでは、見られない近未来、いや今使える近未来の技術をぜひ見ていただきたい。

ソーシャルメディア

Facebook