日経メッセ > SECURITY SHOW > TMMトレーディング

出展者情報

TMMトレーディング

「木製」槍型スタンガンは2016年7月26日に発生した神奈川県相模原障害者施設の殺傷事件で、この種の凶悪犯罪に対処する強力な護身用品開発の要請に基づくものである。
凶器を持って不法侵入してきた不審者を警察が来るまでの5分~10分間の危機的な時間帯を格闘技経験の無い非力な人でも十分に自力で撃退できる最新鋭の槍型スタンガンである。
その他、催涙スプレー、盾型スタンガン、警棒、防弾チョッキを展示。

企業情報

担当部署 総務部
住所 〒803-0816
福岡県 北九州市小倉北区金田2-2-1 金田ビル4F
電話番号 093-583-1026
e-mail info@tmm-net.com
URL http://www.tmm-net.com/security/
英文社名 TMM TRADING
日本を代表するプロ仕様(業務)護身用品専業メーカーです。
凶器を持った不法侵入犯を警察が来るまでの5分~10分間の危機的な時間帯を自力で防御する最新鋭の槍型スタンガン。
槍型スタンガン「ケヤキ 1,630ミリ」を構えたTMM代表、寺田の写真。犯人と1m以上の距離が確保できる。

事業内容

■護身用品専業メーカーとして昭和55年(1980年)に創業し多品種の護身用品を国内外へ販売している。
■TMM社製品の生産、製造は自社工場の他、国内外の契約工場でTMM社の設計・管理に基づきOEM生産を行っている。
■TMM社の護身用品は官公庁だけでなく、金融機関等の業務上多額の現金を取り扱う業種や、不審者対策として幼稚園・保育園・学校・病院・大型施設、事業所等で多く使用されている。近年においては、一般個人の自宅の護身用としての市場も拡大している。
■創意工夫による複合技術の護身用品専業メーカーとして、あらゆる顧客からの危険回避のニーズに応える企業を目指している。

■■■■【TMM社のプライド : 最高品質の製品の提供と顧客に対する万全のサポート体制】■■■■

TMM社が取り扱う槍型・盾型スタンガン・催涙スプレーなどのセルフ・ディフェンス製品は官公庁をはじめ幼稚園・保育園・学校・病院・各種施設・一般企業だけでなく一般個人の自宅用に至るまで、全国のあらゆる場所に導入されている。
TMM社は、独自の複合技術と30年以上にも及ぶ生産ノウハウに基づき、最高品質の商品を提供するとともに、顧客に対する万全なサポート体制により、護身用品専業メーカーとして、高い信頼を得ている。
TMM社のコストパフォーマンスに優れた最新鋭の製品は、創業以来、全国10,000社を超える店舗・病院・公共施設・事業所及び100,000名を超えるエンド・ユーザーの皆様に更なる安全な暮らしを届けている。更にTMM社製品をご愛用いただく法人・一般個人ユーザーの大半の皆様が継続したリピート・ユーザーであることもTMM社への信頼の証である。


■TMM社製品を使用したことによる危険回避につながったという成功事例は、創業以来38年間で1,000件を超える。

■このように多くの成功事例を積み重ねることができたのは、護身用品の販売だけに留まらず、実際の使用を想定した使用方法の指導等を行うことで、危険回避の成功率が飛躍的に高まったためだと考えられるためである。

■TMM社は、2012年に「日本護身用品協会」の設立を主導し、護身用品を用いた犯罪の抑制のため、すべての協会加盟店に対し、護身用品の販売に際して①犯罪に使用しないなどの同意。②運転免許証などの身元確認を義務付ける。など自主規制を課し、より安全な社会の実現に使命感をもって取り組んでいる。なお、TMM社代表、である寺田が日本護身用品協会会長を務めている。

■TMM社は日本護身用品協会に加盟しており、TMM社が製造販売するすべての製品は日本護身用品協会の製品認定を受けたものであり、協会に課された販売自主規制を徹底することで、販売した護身用品が犯罪に使用されるなどの社会不安を生じさせないように努め、護身用品専業メーカーとしての使命感をもって優秀な実績を積み重ねている。

■TMM社は、護身用品の開発・生産・販売を通して、安全な社会やくらしに貢献をして来たという自負がある。これからも様々な技術・販売・サービスを展開し、誇りと気概をもって、より安全な社会の実現という役割を果たしていく決意である。