出展者情報

KB-eye

2号警備向けのAIシステム「KB-eye(ケイビーアイ)」は、雑踏警備や交通誘導警備などの屋外警備において、AI等の最新技術を活用し警備業の省力化・高付加価値化を実現するためのシステムである。SECURITY SHOWでは、雑踏警備・交通誘導警備・駐車場誘導警備・侵入警備の各警備業務に活用できるシステムを紹介する他、AIを活用した工事用信号機システムのコンセプトを発表する。

企業情報

担当部署 KB-eye事務局
住所 〒160-0022
東京都 新宿区新宿2-5-12-5F
電話番号 03-6457-8465
e-mail jimukyoku@kb-eye.jp
URL https://kb-eye.jp/
英文社名 KB-EYE
2号警備を再定義するための、AI等最新技術を活用した警備システムをご紹介
KB-eye(ケイビーアイ)は、2号警備業務の省力化・高付加価値化を実現するAI活用警備システムである。
会場では交通誘導警備向けシステム「KB-eye for 交通誘導警備」をはじめ、2号警備の業務別に製品を展示する。

事業内容

KB-eye株式会社は、2号警備向けのAIシステム「KB-eye(ケイビーアイ)」の開発並びにコンサルティングを行っている。警備業の課題のひとつである2号業務(屋外警備)の省力化・警備業の高付加価値化を実現するため、2号警備の業務別にAI活用警備システムの開発を行うとともに、KB-eyeシステムを用いた業務改善・付加価値創出をサポートする実証実験などのコンサルティングを行っている。

ソーシャルメディア

Facebook