出展者情報

ヤマハ

IPカメラに最適化したPoEスイッチによる「LANの見える化」ソリューションを展示。
ヤマハルーターと組み合わせることでネットワーク監視や給電状態の見える化を実現でき、PoE受電機器が異常状態に陥ったときには、遠隔地からPoE給電状態をコントロールし受電機器を復旧させることが可能。

企業情報

担当部署 音響事業統括部 国内営業グループ
住所 〒108-8568
東京都 港区高輪2-17-11
電話番号 03-5488-6676
e-mail takehiro.yabe@music.yamaha.com
URL http://jp.yamaha.com/products/network/
英文社名 YAMAHA
IPカメラに最適化したPoEスイッチによる「LANの見える化」ソリューション。
ヤマハルーターのGUIから給電状態の管理、PoE給電のOFF/ONを実行可能。
端末監視機能や、PoE受電機器を自動再起動する機能も搭載したPCアプリ「Yamaha LAN Monitor」

事業内容

ルーターを中心にネットワーク機器を長年にわたり提供。
スイッチや無線LANアクセスポイントのラインナップも拡充しており、2016年にIPカメラ管理に特化したPoEスイッチ「SWX2100-10PoE/SWX2100-5PoE」を発売。

ソーシャルメディア