日経メッセ > SECURITY SHOW > IDマネジメント

出展者情報

IDマネジメント

CREONE社の鍵管理システムはIKEAやVOLVO、BMWなど世界的に事業展開している企業や香港国際空港内での鍵管理にも使用されている。今回のSECURITY SHOW 2018ではCREONE鍵管理システム、壁や床に穴をあけることなく設置できるガラスローパーテーション、クラウド型アクセスコントロールシステムiDoors、スペイン製電気錠を展示する計画である。

企業情報

担当部署 大阪本社
住所 〒542-0081
大阪府 大阪市中央区南船場1-16-23 パレロワイヤル順慶町302号室
電話番号 06-6260-7622
e-mail info@id-manage.com
URL http://www.id-manage.com/
英文社名 ID MANAGEMENT
今こそ見直したい鍵管理の重要性。膨大な数の鍵と貴重品の一元管理が可能。
業務の拡大に応じて管理する鍵は増えていく。使用できる鍵を制限し、管理することによりセキュリティ性向上が期待できる。
目的や管理する鍵の数で扉数やサイズ、増設用キャビネットの種類をお選びいただき、自由に組み合わせることが可能である。

事業内容

IDマネジメントはカードや生態認証(指紋認証など)で入室や入館を制限し、電気錠の知識を活かして様々な扉をオートロックシステムにすることを得意としている。しかし、いくらアクセスコントロールを設置しても、マスターキーや登録用マスターカード等の管理が不十分であればセキュリティ性を高めることができないことから、世界30か国で販売実績のあるスウェーデンの鍵管理システムメーカーCREONE社と契約し日本代理店となった。また今回はニーズが急速に増えているクラウド型アクセスコントロールシステムiDoors、従来の工事時間を大幅に短縮できるスペイン製電気錠を出展する計画である。

ソーシャルメディア

Facebook