連載コラム

第35回 ヘルスケア・美容

[ 2011年11月28日 ]

 高い商品・サービス単価が魅力の美容・ヘルスケア。今回は、オープン前の100件予約
で早期の安定経営目指すリラクゼーション店、60日+7日間の開業前研修と実力派バイザ
ーの指導などで、スタッフ力高める「整体・骨盤サロン」、オリジナル商品9割強だから
利益率が高いネイルサロンを取り上げます。

[事例1]リラクゼーション店「Re.Ra.Ku」(リラク)

(フランチャイズ本部:株式会社リラクhttp://www.reraku.co.jp/fc/index.html
~オープン前100件予約で、経営安定化早める~

Re.Ra.Kuオリジナルの「ケンコウ骨ストレッチ」は、肩甲骨中心に柔軟な身体をつくる 手法。これを取り入れた「リラク系ボディケア」がメインサービスです。サービス料金は リラク系ボディケア「疲労撃退コース」(30分)3,780円、「同」(60分)6,300円など。 主要客層は20代後半~50代女性。 Re.Ra.Kuは未経験からの加盟可能。加盟者は経営専念タイプ、店で施術・接客するオーナ ー店長タイプ、研修期間中に固定報酬を得ながら開業に至るSタイプの3タイプ。加盟店ス タッフは、本部が募集を代行します。本部が募集広告出稿、面接、採用、研修を行い、加 盟者は代行費、広告費、研修費を負担します。加盟者は募集にかかる手間が省けます。未 経験でオーナー店長として店に入る場合、希望があれば、本部は施術、接客面で加盟者を 支えたり、指導したりするサポーター店長を派遣します。また、Re.Ra.Kuでは、オープン 前にオープン月の予約100件を取る「予約100件プロジェクト」を行っています。目標予約 件数は、店舗の立地や規模、スタッフ数などによって100件以下になる場合もあります。 本部は、独自の集客ノウハウに基づき、店舗の立地などから目標件数を得るのに、最適な 宣伝方法などを加盟者に提案。加盟者は、新聞の折り込みチラシ、駅張りポスター、ポス ティングなどでオープンを告知、本部のコールセンターが問い合わせてきた客に対応し、 予約を取ります。現在のところ、100件予約プロジェクトの目標件数達成率は100%。加盟 店が得た最高予約件数は260件です。予約プロジェクトにより、店の損益分岐点(※)を 明確にしたり、オープン月の最低収益を予測できます。本部は、損益分岐点と最低収益の 差額分を埋めるために必要な客数や、必要客数を集めるための販促費を割り出します。加 盟者は必要なだけの販促費を追加すれば、損益分岐点を達成しやすくなります。予約プロ ジェクトは、オープン月から加盟店の計画的な損益分岐点達成を促し、経営の早期安定化 を容易にしています。なお予約プロジェクトで集めた客のリピート率は50%~60%。加盟 者研修は企業理念中心に一日。店長研修はマネジメント中心に週一回ペースで4回。技術 研修は約2カ月。希望により、オープン日から約一週間、ブロック長(※)による店舗運 営サポート可能。開業後はSV(スーパーバイザー)による面談で経営指導。 ※ 損益分岐点:固定費(家賃、人件費など、売り上げとは関係なく掛かる費用)を捻出 するだけの粗利(=売上-原価)を得るのに必要な売上高

※ ブロック長:SVの指導役。
フランチャイズ展開開始年 2005年
直営店舗数 / 加盟店舗数
(2011年11月14日現在)
6店舗/ 57店舗
(加盟店募集エリアは東京、千葉、埼玉、神奈川)
加盟者における個人加盟者、法人加盟者の比率
(※個人加盟者=脱サラなどから加盟したケース)
個人:60% 法人:40%
業界未経験者の加盟比率 約90%
標準店舗規模/ 標準投資額(店舗取得費込)
※Sタイプ(研修期間中に固定報酬を得ながら開業に至る。本部から店舗を借りて開業)
約20坪/1,684万1,000円(税込)
※Sタイプ:470万円〜

(リラク知財開発事業部FC課係長 田中里奈氏)

(リラク店舗)

[事例2]整体・骨盤サロン「カラダファクトリー」

(フランチャイズ本部:株式会社ファクトリージャパングループhttp://www.factoryjapan.jp/jigyo/fc/ http://www.sweetstyle.co.jp/index.html
~充実研修と実力派SV指導などでスタッフ力高め、客の支持集める~

 整体・骨盤サロンとは、整体、骨盤矯正を中心に、多様なメニューで客の様々な悩み に応える体調改善サロン。具体的なメニューには、骨盤矯正、整体、足裏、O脚矯正、 スポーツダイエット、オイルマッサージなどがあります。サービス料金は「整体・骨盤 矯正(A.P.バランス)コース」(40分)5,040円、「ボディラインメンテナンスコース」 (40分) 5,040円など。客の70%が女性で、大半が20代~30代。   カラダファクトリーは、未経験からの加盟可能。加盟者は経営専念タイプ、店で施術 ・接客するオーナー店長タイプの2タイプ。大きな特長の一つが、研修、指導の充実で、 スタッフの技術力と接客力を高め、客の指示を集めた結果、リピート率約70%を達成し ていること。リピーターが多いので、広告宣伝費をカットできるため、営業利益率は約 20%~30%になっています。スタッフ力の基礎を作るのが、開業前研修とオープン後研 修。開業前研修には合計60日の技術研修と「理念/サービス研修」、オープンする店舗で行 う約7日間の開店前準備指導があります。中でも力を入れているのが理念/サービス研修。 この研修では、接客力の基礎となるコミュニケーション能力や人としての魅力に磨きをか けます。カラダファクトリーは、客の支持を得るためには、技術力だけでなく接客力が必 要と考えているため、理念/サービス研修を重視しています。理念/サービス研修では、例 えば、個々のスタッフの声質を踏まえて、客とのコミュニケーションに最適な話すテンポ を指導したり、スタッフの魅力を高めるために、喜怒哀楽をいきいきと表現するよう教え たりしています。オープン日から約1カ月はSV(スーパーバイザー)による「オープン後 研修」があります。カラダファクトリーでSVを務める基本条件は、店長時代に高いリピ ート率、売り上げを出した実績があること。オープン後研修では、SVが一日当たり約2時 間、店に入り、自らの経験を踏まえ高いリピート率、売り上げを出すために必要なマネジ メント、接客、施術全般をみっちり指導します。こうして開業前研修とオープン後研修で スタッフ力の基礎を築きます。カラダファクトリーでは、基礎を築いた後も、スタッフ力 を高めていけるよう各種研修・指導の場を設けています。施術や接客力を学ぶ月2回のラ ンクアップ研修。月1回のSVによる現場指導や、同じく月1回の店長会議では、マネジメ ント、接客、施術全般を指導、2カ月に一回のオーナー(加盟者)会議ではマネジメント 中心に指導。研修・指導に時間と手間を惜しまないため、有能なスタッフが育ちます。そ の結果、リピーターが増え、経営も安定。価格競争に巻き込まれないので、平均客単価は 5,200円。なお、接客力、技術力向上に集中できるよう、開業から2カ月間のロイヤルテ ィは無料です。

フランチャイズ展開開始年 2004年
直営店舗数 / 加盟店舗数
(2011年11月18日現在)
73店舗/ 27店舗
加盟者における個人加盟者、法人加盟者の比率
(※個人加盟者=脱サラなどから加盟したケース)
個人約40% 法人約60%
加盟者における業界未経験者の比率 100%
標準店舗規模/標準投資額(店舗取得費別) 約18坪/約1,528万円

(ファクトリージャパングループ
FC事業部副部長 佐藤 朋彦氏)

(カラダファクトリー店舗)

[事例3]ネイルサービス・ネイルグッズ販売店「ダッシングディバ」

(フランチャイズ本部:ダッシングディバインターナショナル株式会社
http://www.dashingdiva.co.jp/franchise/
~世界最大のネイルメーカーが始めたサロン。独自商品9割で高利益率~

 ダッシングディバ(DASHING DIVA)とは「快活な歌姫」という意味。世界最大のネイ ルメーカー「KMC/DASHING DIVAグループ」がニューヨークで始めた、ネイルサービス ・ネイルグッズ販売店です。日本での主要客層は20代~50代の女性。サービスメニューは 「クリアジェル」5,250円(10本40分)、「カラージェル」7,350円(10本50分)など。 ネイルケア用品、ネイルカラーなどのネイルグッズメーカーが興した店なので、日本の 店舗で扱う商品の9割がオリジナル商品。独自商品ゆえに原価率を抑えられるため、利益 率は20%以上。店舗では、物品販売で利益を出しやすくなっています。また、ダッシン グディバでは、店舗スタッフを無料で全加盟店に紹介しています。グループ企業が運営す る全国31ヶ所のネイリスト養成スクールや、本部が運営するスクールの卒業生を紹介で きるためです。店長については、本部のホームページやネイル資材会社などの協力を得て 確保し、紹介しています。さらに必要であれば、本部でスタッフ面接時に技術・マナーチ ェックを行うなど、加盟店の採用活動をサポートします。加盟店は本部の紹介サービスを 利用すれば、通常のスタッフ採用に必要な広告費をカットし、手間を省けます。オープン 前のネイリスト研修は約3週間。講師は、日本で最大のネイリスト関連の協会「日本ネイ リスト協会」の最上級の資格「本部認定講師」の資格保持者で、技術、接客、衛生管理を 指導します。オープン後、ネイリストは平均月1回~2回技術研修を受けます。ネイリス トの技術は等級制で、報酬に連動させ、やる気を引き出しています。開業前加盟者研修は マネジメント中心に一日のみ。開業後のSVによる加盟者指導は月1回。なお本部には、百 貨店、人気ファッションビル、駅ビルなどへの出店オファーがよくあるため、加盟店にこ れらの案件を紹介可能です。

フランチャイズ展開開始年 2006年
直営店舗数 / 加盟店舗数
(2011年11月18日現在)
13店舗/ 5店舗
加盟者における個人加盟者、法人加盟者の比率
(※個人加盟者=脱サラなどから加盟したケース)
個人約40% 法人約60%
業界未経験者の加盟 100%
標準店舗規模 / 標準投資額(店舗取得費別) 10坪/約620万円

(ダッシングディバインターナショナル
営業本部 マネージャー 佐藤俊氏)

(ダッシングディバ店舗)

注目のFC分野・制度紹介!
執筆者:松本陽子

ツーウェイコミュニケーションズ代表。米国オベリン大学留学を経て桜美林大学英語英米文学科卒業。FCプランナー。加盟店、及び顧客開発に的を絞ったWebサイトコンテンツ、各種販促PR企画などの立案・制作・実施を中心に、FC本部のサポートを行う。「日経MJ」などの経営専門誌のほか「レタスクラブ」女性向けサイト「21Lady.com」など一般向け媒体にも寄稿。「フランチャイズ関連セミナー」などのコーディネーター、テレビ番組出演などを通じFC事業の啓蒙活動も行う。主な著書「中高年のためのFC店開業講座」「妻と夫のためのFC店開業講座」(いずれも共著・日本経済新聞社刊)

バックナンバー

PAGE TOP