連載コラム

第53回 リペア・再生サービス

[ 2013年5月30日 ]

 今回は、業務委託式だから低投資の「くつとバッグのクリーニング・修理店」、ライバルが少なく、価格競争なしの「住まいのコーティングサービス業」、"売り込み営業"いらずの「車の内・外装修復サービス業」をご紹介します。

[事例1]くつとバッグのクリーニング・修理店「リアット!」

(フランチャイズ本部:リフォームスタジオ株式会社 http://www.riat-rs.com/
~イオングループならでは!大手ショッピングモールへの出店容易。~

 リアット!では、靴のクリーニング、修理に加え、保管サービスも提供。クリーニングした靴を預かるサービスは、他チェーンでは提供していないこともあり、客の支持を得ています。

もう一つ、人気なのが、高級ブランドバッグなどのクリーニング。高度な技術が必要なので、ブランド物の取り扱いを敬遠する店舗がある中、リアット!では、扱いの難しいものは、店舗から商品集中加工センターに送り、ここで対応します。店舗に負担をかけずに、客のニーズに応えているのです。

主なサービスは「靴のかかとの修理」1,000円~1,500円(レディース)、1,500円~2,000円(メンズ)。バッグのクリーニング8,000円~10,000円(レディース・メンズ)など。利用者の6割は40代~50代の女性。加盟店の平均年商は1,500万円弱。トップクラスの加盟店は約5,000万円。

リアット!事業は、業務委託式なので、店舗は本部が用意、加盟者は店舗の運営・管理のみ行います。従って、加盟者は加盟金、保証金不要。標準開業資金は132万3,000円です。物件、機材費、店舗内外装費は本部が負担します。一方、ロイヤルティは、売り上げの48%ですが、加盟店の月々の経費負担分は、光熱費、販促費、雑費程度。家賃は本部が負担。ロイヤルティ率は、売り上げが一定の金額を超えると低くなります。

また、本部がイオングループに属しているため、加盟店は、集客力のあるショッピングモールへの出店が容易です。

オープン前研修は30日間。未経験者でも、技術を身につけられるよう組み立てられています。20日間の座学で、技術、接客、店舗管理、税務などを学び、10日間のOJT(直営店・自店で実施)で、店舗のまわし方を身に付けます。オープン時は、本部スタッフが、オープンから3日間~7日間、加盟店に入ってサポート。SV(スーパーバイザー)による店舗訪問指導は、毎月一回が基本ですが、必要があれば随時実施。また、加盟店スタッフ対象の「スタッフスクール」も年2回開催し、接客中心に指導。

フランチャイズ展開開始年 2006年2月
直営店舗数 / 加盟店舗数(2013年3月現在) 13店舗/ 194店舗
加盟者における個人加盟者、法人加盟者の比率
(※個人加盟者=脱サラなどから加盟したケース、個人事業主含む)
個人 ほぼ100%
未経験者の加盟比率 約90%
標準開業資金(ロードサイド独立型店舗。物件取得費(居抜き物件)込)/標準店舗規模 132万3,000円/ショッピングモール内のショップ:3坪~5坪、
路面店:8坪~10坪

加盟店オーナーからひとことコメント!
「本部のサポートで、大型ショッピングモール内に出店。現在、盛業中です」
■新静岡セノバ店オーナー 森栄一さん

「店長を含む、スタッフ7人を雇っています。売り上げが高いので、ロイヤルティや人件費などの経費を差し引いても、十分、利益が出ます。好調の理由の6割は、出店場所。場所は、本部が押さえてくれました。お預かりしている靴は、約100足。管理を徹底して、作業を効率化、サービス品質と納期を守り、お客様に支持いただけるよう努力しています」
※2011年10月オープン


リフォームスタジオ ミスタークラフトマン事業部
担当部長 楠田 純氏 (左)、
同営業企画グループ長田 英実子氏(中央)、
同取締役営業担当 堀井 悟氏 (右)

リアット!

[事例2] 住まいのコーティングサービス業「マイスターコーティング」

(チェーン本部:長谷川興産株式会社 http://www.meister-coating.com/
~自宅開業OK!未経験でも、研修&サポートでプロの技術者に!~

 住まいのコーティング」とは、フローリングなどの床、キッチンの水回りなどの表面に、コーティング剤で、ラップするように塗膜を張り、キズを防いだり、汚れを付きにくく、落としやすくしたりするサービス。

マイスターコーティングの特長は、中古住宅向けのリニューアルコーティングに強いこと。リニューアルコーティングは、清掃技術が必要になるため、ほとんどの業者は手掛けません。一方、マイスターコーティング本部は、ハウスクリーニングのフランチャイズ「おそうじ本舗」も運営しているので、清掃技術を生かしたリニューアルコーティングができます。中古住宅の床や水回りなどのリニューアルコーティング料金は、リフォームした場合の料金の10分の1程度。低コストで美しく再生できるため、不動産会社や、リフォーム会社が主な利用者になっています。

最も需要の高い「フロアコーティング」は120,000円~150,000円(15畳~20畳程度の広さ)。水回りのコーティング「ナノGコート」は基本料金が浴槽50,000円、キッチン50,000円など。競合他社が少ないため、価格競争はありません。仕入れがほとんどなく、加盟者自ら施工すれば人件費ゼロなので、粗利率は約90%。加盟者の平均年商は1,000万円弱。トップクラスの加盟者は約2,000万円。

技術面は、少人数制の研修で、それぞれがマスターできるまで指導したり、本部が用意した物件を、トレーナーと共に訪ね、コーティングサービスを実際に行ったりなどして未経験でも身に付けられるようになっています。また、オープン時には、本部がアポ取りをして同行営業を実施したり、提携企業からのサービス依頼を加盟者に回したりなどして、加盟者の経営を支えます。

オープン前研修は、各5日日間の技術研修、現場研修、営業研修。オープン後は同行営業のほか、現場に同行しての施術指導あり。地域ごとに、毎月、あるいは隔月開催する情報交換会では、技術に加え、加盟者同士で接客、営業面での課題と解決策を学びあいます。

フランチャイズ展開開始年 2010年4月
直営店舗数 / 加盟店舗数(2013年3月末現在) 0店舗/ 70店舗
加盟者における個人加盟者、法人加盟者の比率
(※個人加盟者=脱サラなどから加盟したケース、個人事業主含む)
個人ほぼ100%
飲食業界未経験者の加盟比率 90%以上
標準開業資金(居抜き物件の場合。店舗取得費込)/標準店舗規模 345万円(税別)

加盟店オーナーからひとことコメント!
「本部によるアポ取り、同行営業で、事業立ち上げに勢いがつきました」
■鹿児島店オーナー 吉川 一樹さん

「以前はハウスクリーニングのフランチャイズ本部に務めていました。研修で事例を交えながら丁寧に説明してくれるので、技術の基本を身に付けられました。技術を評価してくださったお客様から、新しいお客様を紹介していただいています。現在、私を含むスタッフ3人で、現場をこなすのが精一杯。今後は、私が営業に回れる体制を整えます」

※2011年5月オープン


長谷川興産 マイスターコーティング事業部
課長 長友 勝氏(左)
、同企画部広報課 主任 駒井 美由紀氏(右)

マイスターコーティング

注目のFC分野・制度紹介!
執筆者:松本陽子

ツーウェイコミュニケーションズ代表。米国オベリン大学留学を経て桜美林大学英語英米文学科卒業。FCプランナー。加盟店、及び顧客開発に的を絞ったWebサイトコンテンツ、各種販促PR企画などの立案・制作・実施を中心に、FC本部のサポートを行う。「日経MJ」などの経営専門誌のほか「レタスクラブ」女性向けサイト「21Lady.com」など一般向け媒体にも寄稿。「フランチャイズ関連セミナー」などのコーディネーター、テレビ番組出演などを通じFC事業の啓蒙活動も行う。主な著書「中高年のためのFC店開業講座」「妻と夫のためのFC店開業講座」(いずれも共著・日本経済新聞社刊)

バックナンバー

PAGE TOP