連載コラム

第87回 音楽教室

[ 2016年1月28日 ]

■音楽教室の市場環境

 矢野経済研究所の調べによると、2013年度のお稽古・習い事の市場規模は受講料ベースで、前年度比ほぼ横ばいの1兆9,910億円であった。 また、その内、5.4%を占める音楽教室の市場規模は約1,075億円と考えられる。市場環境としては、メインである子供層が少子化の流れで減少し、また、消費増税の影響により習い事をやめてしまった層が存在するなど、縮小基調であることが予想される。しかし一方で、そのような市場環境に対応して、売上を伸ばそうとする試みが行われている。

 最大手は一般財団法人ヤマハ音楽振興会が運営するヤマハ音楽教室で、 全国約3,500会場、約41万人の生徒を抱えている。次に株式会社河合楽器製作所の運営するカワイ音楽教室が全国約4,500教室、生徒数は11万人である。 また、楽器演奏を中心とした上記のような楽器メーカー主導のものだけでなく、ボーカルスクールとしてUSボーカル教室 、シアーミュージックなど歌唱指導、ボイストレーニングに強みをもつ教室も全国に展開されている。

■音楽教室の業界動向

 ヤマハ株式会社では1986年から「大人の音楽レッスン」を全国約1,400会場で展開、約11万人の生徒を抱えており、シニア層の取り込みを図っている。子供向けの「ヤマハ音楽教室」の生徒数が約32万人であり、大人向けの3倍の規模だが、ビートルズ来日に熱狂した世代でもある団塊世代の大量退職を控える昨今、定年後の趣味としてバンドを始めるような大人向けの市場の成長ポテンシャルは高いと考えられる。

 また、株式会社河合楽器製作所と株式会社学研ホールディングスは2015年7月31日業務資本提携することを発表した。両者はお互いの持つ販売力を相互に提供することで、教室事業の拡大や海外で算数とピアノが一緒に学べる教室のフランチャイズ展開などを共同で進めていく。楽器を習いに来るという単独の目的では取り込めない層を教室で教えることができる内容を充実させるという付加価値のアップで獲得することを狙いとしていると考えられる。

■フランチャイズパッケージの種類

 音楽教室のフランチャイズは、大きく分けて加盟者自身がインストラクターとして教室を運営する個人向けパッケージ(商標使用を伴わない、開業支援および経営指導という形態も含む)と、加盟者は経営者として現場には立たず講師を雇用して教室を運営するテナント型パッケージとがある。開業費用の目安としては、個人向パッケージは、自宅を教室として自分の所有する楽器のみでスタートするため、加盟金+集客のための販促費用で十数万程度である。一方テナント型パッケージは、物件取得費用、楽器・設備等の機器材購入費等を考慮すると数百万円程度の初期投資となる。

■フランチャイズ加盟の留意点

 個人向けパッケージのフランチャイズ加盟にあたっては、まずは加盟者自身が教えたいものと近いかどうかを熟考する必要がある。そして大手音楽教室が実施しているグレード(能力検定)を取得した後、オーディションを経て講師の会員組織へ入会して、自宅などで音楽教室を開くこととなる。また、カリキュラムの提供や集客支援など、加盟後の支援体制も検討材料となる。

 テナント型パッケージのフランチャイズ加盟は、楽器店等の法人が関連多角化の一環として経営の相乗効果を狙うケースが一般的であるが、リスク分散を狙った他業種からの参入もありうる。テナント型で音楽教室を始めるにあたっては、次のような点に留意していただきたい。
①立地条件:今後の伸長が期待されるシニア層を中心とした大人の客層を定着させることを考えた場合、仕事の帰りに立ち寄ることのできるターミナル駅の至近などが適している。
②講師体制:優秀な講師を雇用することが重要である。生徒の退会抑止だけでなく、生徒の定着率向上や、口コミによる集客といった効果も見込める。
③設備投資:演奏するための楽器やレッスンに必要な備品に加えて、防音室や空調なども用意する必要がある。

■今後の音楽教室の流れ

 苦しい市況の続く音楽教室市場であるが、バンドやオーケストラを扱った映画作品やテレビドラマのヒットといった外的要因で楽器演奏を始める層等の新規流入が常に一定数は存在するため、既存顧客の定着とともに、そうした新規の顧客に対し、講師の魅力や適切な指導によって楽器演奏の楽しさを伝えることが事業の成功に重要な要素といえるだろう。

通いたい音楽教室の条件
(出展:株式会社イード「30~60代男性800名に聞く楽器と音楽に関する調査」
http://www.iid.co.jp/news/report/2013/0924.html

(中小企業診断士 山岡雄己)

最新フランチャイズマーケットトレンド
執筆者:フランチャイズ研究会

バックナンバー

PAGE TOP