日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 不況に強い「餃子」で、2年連続売上アップ 〜「餃子のおいしさだけでなく、スタッフの"人間力"で勝負」〜

連載コラム

不況に強い「餃子」で、2年連続売上アップ 〜「餃子のおいしさだけでなく、スタッフの"人間力"で勝負」〜

[ 2012年2月24日 ]

【FC加盟店】<「浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)」阪急高槻店 マネージャー 小池政彰さん(38歳)>

小池政彰
小池政彰さん
「浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)」阪急高槻店
「浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)」阪急高槻店

 「『餃子』の店をやっていて、本当によかったと思います」――。「浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)」を関西で3店舗展開、うち阪急高槻店の店長も兼務する小池政彰さんはしみじみと語ります。飲食店業界は厳しい状況が続いていますが、「餃子は単価も安く、お客様も気軽に来てくださいます。今のところ、不況の厳しさはあまり感じません。でも、お客様は不況で"しんどい"思いをしていると思うので、少しでも和んでいただけるよう、接客をしっかりしなくてはと気を引き締めています」と小池さん。

 もともと小池さんは、食品卸売業の大手、加藤産業で、スーパーへの加工食品販売営業を担当していました。しかし、自分で事業をやりたいと29歳で退職。露天でたこ焼きの販売を始めます。「食べていくには十分」な売上はあったものの、「露天だと失敗しても成功しても一人なので寂しい。チームで事業をやりたいが、それには店を持たなくては」と考えていたそうです。そこに古巣の加藤産業から、外食産業に参入し、餃子計画へのFCに加盟するのでやらないかという誘いが。まさに"渡りに船"でした。

  しかし、そこからの道のりは順調ではありませんでした。2003年から相次いで店舗を開店しますが、いくつかは軌道に乗らず閉店。「結局、自分の覚悟が足りなかったのだと思います。当初はFCのマニュアルに沿うことに抵抗があり、自分の独自性を追求しようとばかりしていたのですが、数年経ってやっとそれでは駄目だと思うようになりました。マニュアルをベースにノウハウを吸収し、その上で『自分の店をどうしたいか』という思いを実現するにはどうすべきかを考えるようになり、変わってきました」と小池さんは振り返ります。

 「FC本部は、FCのオーナーにノウハウを教えてはくれますが、それを自分のものにできるかどうかは自分次第。教えられた基本をベースに、おいしい餃子へのこだわりや、お客様へのサービス、関わり方を自分たちで高めていくことが重要。スタッフの"人間力"が問われます」。この思いが冒頭の「不況だからこそ接客をしっかり」という言葉につながります。

 小池さんが運営する3店舗の中でも、店長を兼務する阪急高槻店は一番新しい2008年の開店。近所の人が気軽に立ち寄るお店になっており、「普段は1人や2人のお客様が多いですが、週末は家族連れが多い」そうです。1人で来たお客様が同僚を誘い、忘年会をやりたいというケースも増えています。売上も、初年度と2年目は横ばいの年間3,700万円でしたが、以降は順調に伸び、昨年は4,350万円、今年度は4,740万円を見込んでいます。

 小池さんは今後について「各店舗とコミュニケーションが取れる範囲を考えると、増やすとしても5店舗まででしょうね。将来はそのうち1店舗を、最初から餃々(チャオチャオ)で一緒に頑張ってきてくれたスター選手のスタッフを集めた"オールスター"の店にしたい。そこに行き着くまで、お金やノウハウをためられるよう頑張っているところ」と夢を描いています。

●浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ) FC本部(株式会社餃子計画)のホームページ
http://www.gyozakeikaku.com/

【小池政彰さん プロフィール】

1973(昭和48)年、兵庫県生まれ。大学卒業後、加藤産業に入社。2001年に退社し、露天のたこやき屋を運営した後、2003年に株式会社アドバンス・キッチンに取締役として参加。「ぜひ、餃々(チャオチャオ)にいいオーナーさんがたくさん加盟して、一緒にこの看板を盛り上げ、質を上げてほしいです」

(2011年11月取材 フリーライター・大井明子)

浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)」阪急高槻店データ

■加盟者・加盟店概要

法人名・オーナー名(年齢):株式会社アドバンス・キッチン 取締役 小池政彰(38歳)
本業:飲食店経営
社員数:2名
設立年:2003年
資本金:1,000万円
年商:135,667,980円

■店舗概要

店名:浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ) 阪急高槻店
電話番号:072-685-0660
店舗住所:大阪府高槻市北園町14-17 宏徳ビル
店舗アクセス方法(最寄駅など):阪急京都線 高槻市駅 徒歩2分
FC・各種代理店事業の開業年:2008年
店舗坪数、席数:13坪 26席
立地条件(駅前、郊外型など):駅前
営業時間:平日17:00~26:00 土・日・祝12:00~26:00
開業資金:15,340,000円
(内訳)
・加盟金 4,000,000円
・保証金 7,500,000円
・店舗改装費など 3,840,000円 

◆経営実績表【2010年10月から2011年9月実績】

売上高44,549,432円
原価13,220,833円
人件費13,658,524円
地代家賃4,080,000円
リース料0円
減価償却費 1,790,881円
水道光熱費1,321,466円
ロイヤルティ360,000円
その他経費6,866,451円
営業利益 3,251,277円

バックナンバー

PAGE TOP