日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 地域密着で全国No1の売上を維持 ~「幅広い世代の"ロッテリアファン"を増やしたい」~

連載コラム

地域密着で全国No1の売上を維持 ~「幅広い世代の"ロッテリアファン"を増やしたい」~

[ 2013年1月31日 ]

【FC加盟店】<「ロッテリア」千里中央店 株式会社リバーストン代表取締役社長 吉田源三さん(54歳)>

吉田源三さん
吉田源三さん
「ロッテリア」千里中央店
「ロッテリア」千里中央店

 1日に8万5,000人の乗降客がある、大阪の千里中央駅の駅ビル内にある「ロッテリア」千里中央店は、全国のロッテリアの中でもトップレベルの売上を維持しています。待ち合わせに利用されることも多いため、「店内は明るく、視認性の高いレイアウトにしています。入店して待ち合わせ相手を探しやすいように、工夫をしています」と、オーナーの吉田源三さんは語ります。

 吉田さんが社長を務める株式会社リバーストンは、大阪を中心に飲食店を展開しています。当初、千里中央店はロッテリアの直営店で、同社が物件の管理のみを行っていましたが、1984年にFCとして運営を引き継ぐことに。「当時は居酒屋などの多店舗展開をしていましたが、マニュアルをベースに品質を保ちながら効率よく展開するというフランチャイズの手法を学び、良いところを取り入れたいと考え、FC加盟を決めました」と、吉田さんは背景について説明します。

 FCとして営業を始めてから28年。お客様のリピート率は非常に高く、「昔高校生アルバイトだった方が子ども連れで来店されたり、親子2世代や3世代続いてのお客様も増えています。また、地域密着型の店舗なので、『従業員=お客様』という意識を持ち、スタッフには、退職してもこの地域に住む"ロッテリアファン"になってもらえるよう務めています」(吉田さん)。近隣の中学や高校の就業体験を積極的に受け入れるなど、地域の交流にも力を入れています。

 客層は非常に幅広く、時間帯によって店内の風景が変わるのが特徴です。特に「周辺で一番早く開店する」という早朝は、ご高齢の常連客がコーヒーを飲みに訪れます。毎朝スタッフと会話を楽しむのが日課というお客様も多く、ファンがついている人気スタッフもいるほど。「居酒屋の接客スタイルを応用し、スタッフがお客様に声を掛けたりしやすい雰囲気を作っています」とのこと。その成果もあり、ドリンクチケット(回数券)の売上は常に全国1位だそうです。

「街の成長に助けられてきた」と吉田さんは言いますが、街の移り変わりやお客様の変化にも迅速に対応しながら店舗を経営してきたことが、地域に愛される店として続いていることの根底にあります。店内のバリアフリー化にもいち早く取り組んできたほか、子ども連れや女子高生に人気の、「コアラルーム」も、全国で初めて取り入れました。これは、ロッテのお菓子「コアラのマーチ」のキャラクターをあしらったコーナーで、「携帯電話で写真を撮ったりしながら楽しまれるお客様が多い」と言います。

 苦労するのは、接客や人材育成などを指揮できる優秀な店長の確保や育成。このため「さまざまな店舗で経験を積ませて総合的に人材確保や教育を」と考え、京都駅地下街の京都ポルタ店を昨年ほかのFCから引き継ぐなど、多店舗展開を進めています。

 飲食業界もデフレが進み、競争激化で生き残りには厳しい時代ですが、吉田さんは「環境の変化に合わせて迅速に立ち上げられるFCの手法は、事業戦略として大きな魅力。本部とFCの双方が知恵を出し合いながら、より良い店作りをしていきたい」と抱負を語ります。

●ロッテリア FC本部(株式会社ロッテリア)のホームページ
http://lotteria.jp/

【吉田源三さん プロフィール】

1958(昭和33年)東京生まれ。早稲田大学卒業後、大手損害保険会社勤務を経て、株式会社リバーストン入社。1987年に代表取締役就任。居酒屋業態を中心に飲食店を18店舗展開している。「FCは、本部との信頼関係構築が重要。じっくり本音で話ができるところを選ぶべき」とアドバイス。

(2012年12月取材 フリーライター・大井明子)

「ロッテリア」千里中央店データ

◆加盟者・加盟店概要

法人名・オーナー名(年齢):株式会社リバーストン 代表取締役社長 吉田 源三(54)
本業:飲食業、不動産賃貸業
社員数:約450人
設立年:1934年創業(1953年法人設立)
資本金:5,000万円
年商(グループ全体、FC・各種代理店事業実績):約18億円(内FC約4億円)

◆店舗概要

店名:「ロッテリア」千里中央店
電話番号:06-6833-8600
店舗住所:大阪府豊中市新千里東町1-3 せんちゅうパル1F
店舗アクセス方法(最寄駅など):北大阪急行 千里中央駅 徒歩1分、大阪モノレール 千里中央駅 徒歩3分
FC・各種代理店事業の開業年:1984年
店舗坪数、席数:約80坪、133席
立地条件(駅前、郊外型など):駅前、商業施設内
営業時間:7:00-23:00 年中無休
開業資金:6,800万円(平成19年全面改装時の投資額)
(内訳)
・加盟金 250万円
・保証金 200万円
・店舗改装費 6,350万円

◆経営実績表(2012年10月実績)

売上高1,600万円
原価570万円
人件費480万円
地代家賃160万円
リース料6万円
減価償却費40万円
水道光熱費114万円
ロイヤルティ48万円
その他経費42万円
営業利益140万円

バックナンバー

PAGE TOP