日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 介護業界初の総収入保障制度を採用 ~「高齢者への想いと本部のサポートで事業を拡大」~

連載コラム

介護業界初の総収入保障制度を採用 ~「高齢者への想いと本部のサポートで事業を拡大」~

[ 2014年3月4日 ]

【FC加盟店】<「家族の手」デイサービス牧港 介護事業執行役員 藤田綾子さん(36歳)>

藤田綾子さん
藤田綾子さん
「家族の手」デイサービス牧港
「家族の手」デイサービス牧港

 「家族の手」は、宿泊もできる小規模デイサービスのFCです。家族の手デイサービス牧港が開業した当時、沖縄県には宿泊のできるデイサービスはなかったと藤田さんは話します。

 「高齢者は多いものの、利用できるのは老健施設や費用の高い有料老人ホームが中心。そんな中で家族の手は、温かな雰囲気や利用者が年金の範囲内で払えるような料金設定、お泊りもできるなど、高齢者とその家族のことを考えているFCだと思いました」。

 そもそも家族の手は、現在、本部の介護事業コンサルタントを務める伊是名さんが、祖母の介護をするためにデイサービスをはじめたのが前身だそうです。それゆえに「利用者とその家族のことを考えたサービスが充実している」と藤田さんは話します。

 その一つが本部がサポートする医療体制。協力病院や医師の確保を支援してくれるそうです。「現在、私たちの事業所には看護師が常駐し、協力病院もあります。また定期的に医師が訪問し診察も行うため、利用者さんも、ご家族も安心だと思います」と藤田さん。

 さらには、利用者が喜ぶような遠足や演者を呼んで行うイベント、アニマルセラピーなども実施し、好評だと言います。

 10名以下でスタートしたものの、人気はどんどん高まり、現在は30名定員でデイサービスを行っています。「家族の手では、利用者が増えれば、デイサービスと高齢者住宅を組み合わせて事業を拡大することも可能です。現在、私たちの事業所はこの体制で運営しています」。

 介護の現場は職員の定着率が悪いと思われがちですが、スタッフの入れ替わりもほとんどないと言います。その理由は「本部の指導により、職員達が快適に仕事に取り組めていますし、職員同士もみんな仲が良く何でも言い合える環境です。また職員のアイデアはできるだけ取り入れるようにもしています。職員が笑顔で、楽しめることも重要ですから」。

 現在、家族の手の事業所は全国に広がり、着実に認知度もアップしています。それは、元プロ野球選手である金田正一さんをキャラクターとして起用したのも要因だと藤田さん。「金田さんは、高齢者の方に絶大なる人気を誇ります。金田さんの写真が入ったのぼりを見て、来所される方もいるくらいです」。

 また、家族の手では、たとえば夫婦や親族で開業し、年間最低総収入が1,000万円に満たないときは、共済会による介護業界初の最低総収入保障制度があるのも大きな特徴だと言います。

 「一番大事なのは、高齢者の皆様を笑顔にしたいという強い気持ち。介護事業の経営ノウハウは、たとえ知識がなくても、本部が全面的にバックアップしてくれます」と藤田さん。本部の献身的なサポートと藤田さんの介護への熱意が成功要因と言えそうです。

●家族の手FC本部(日本ランチェスター株式会社)のホームページ
http://nihon-lanchester.com/

【藤田綾子さん プロフィール】

1975(昭和50)年、沖縄県生まれ。美容部員として働いた後、介護の世界へ。現在は介護事業執行役員を務める。常に笑顔で仕事をすることをモットーとし、高齢者の方に「ありがとう」と笑顔で言われたときにやりがいを感じるそうだ。


「家族の手」デイサービス牧港データ

◆加盟者・加盟店概要

法人名・オーナー名(年齢):株式会社東京ふどうほーむ 介護事業執行役員 藤田綾子(36歳)
前職:美容部員
社員数:20名
設立年:2008年
資本金:2,000万円
年商(グループ全体、FC・各種代理店事業実績):非公開

◆店舗概要

店名:家族の手デイサービス牧港
電話番号:098-873-0710
店舗住所:沖縄県浦添市牧港2-33-7
店舗アクセス方法:牧港バス停、宇地泊バス停より徒歩7分
FC・各種代理店事業の開業年:2012年
店舗坪数:185m²
立地条件(駅前、郊外型など):郊外型
営業時間:9:00~17:00
開業資金:500万円
(内訳)
・加盟金 290万円
・保証金 0円
・店舗改装費など 

◆経営実績表

非公開

バックナンバー

PAGE TOP