日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「きめ細かい営業政策が奏功し、リピーターを着実に増やす」~経済状況に左右され、人手のないのが悩みの種~

連載コラム

「きめ細かい営業政策が奏功し、リピーターを着実に増やす」~経済状況に左右され、人手のないのが悩みの種~

[ 2009年2月19日 ]

【FC加盟店】<「チケット大黒屋」質新小岩店オーナー 森川泰行さん(40歳)>

写真1写真2
写真左:森川泰行さん 写真右:「チケット大黒屋」質新小岩店

 脱サラして起業する多くの経営者(FCオーナー)は、開業資金の調達に一番苦労するものですが、今回の事例は恵まれています。運転資金500万円を含め、開業に当たって2500万円全額を父親が無利子で融資してくれたからです(返済は毎月30~50万円ほど)。
 「お前の会社(信販会社)も厳しいだろうし、と父親が話し(FC開業)を持ってきたのがキッカケで、資金もすべて出してくれました」と開業の経緯を語る森川泰行さん。
 大黒屋を選んだ理由はしごく簡単。安売りチケットやブランド品等の買取専門店として、全国的に知名度も高く、森川さん自身もサラリーマン時代から馴染みのある存在。しかも、FC加盟ならズブの素人でも、事前研修をきっちり受けさえすれば開業できるからです。
 開業以来2年弱を経た現在、きめ細かい営業政策が奏功し、顧客(リピーター)は着実に増えていますが、森川さんは「まだまだこれから」と手を抜きません。
 「現在、リピーターは地元中心に7割ほど。(08年の)10月以降、質入れのお客さんが急に増えてきましたね」。大黒屋のような買取専門店や質屋は世の中の好・不況に敏感に反応する業態なのでしょう。
 チラシはオープン直前と1カ月後に撒いただけで、顧客づくりの基本は"口コミ"重視。「お客さんからライバル店(4軒ほど)の買取価格を聞き出して、1割近く高く買取ることもあります。最近は相場が下がってきた金・プラチナから、ブランド品を売るお客さんが増えてきましたね」。
 買取と質入れの割合は現在、金額ベースで3対2。「近所の質屋さんが水曜日休みなので、その日ウチにいらっしゃるお客さんがいます。この人たちをどうリピーターにつなげるかも課題ですね」。
 ビジネス的な変化は、11月からオークション(1社)の参加が認められたこと。それまでは買取ブランド品の売却は本部へしか認められていなかったのです。「オークション参加で、B級ランクのブランド品も売却できるようになりました。これは大きいですね」。利幅が取れるということです。
 ブランド品の買取は金額ベースで見ると男性客がダントツ。オメガなどの高級時計を売る客が多いからですが、客数的にはバッグや財布を売る女性客も半数近くいるとのこと。
 経営的には初年度から毎月、自分の給料をきちんと取ったうえで、黒字を続けています。
 「来年(09年)以降も不況は続きそうですから、この商売も難しくなってきます。そこを乗り越えるためにはいかにリピーターをもっと増やすかにかかっています」。
 買取から事務作業まで全部森川さんひとり。「パートでもいいから1人雇いたいですね」。

●大黒屋質ブランドFC本部のホームページ
http://www.e-daikoku.com

【森川泰行さんプロフィール】

1968(昭和43)年、福岡生まれの千葉育ち。大学卒業後、東京の信販会社に入社。営業職などを12年。07(平成19) 年3月、大黒屋のFC加盟。「この分野は資金がかかるし、店舗運営のノウハウも複雑ですから、参入が難しい。成功するカギは顧客づくりにつきます。悩みの種ですか? 昼食の弁当をゆっくり食べられないこと(笑)」。

(2008年12月取材 流通ジャーナリスト・藤木亮)→筆者紹介

「チケット大黒屋」質新小岩店 データ

■加盟者・ビジネスパートナー概要

法人名・オーナー名(年齢):個人経営 森川泰行(40歳)
前職:会社員
社員数:オーナーのみ
設立年:2007年3月
年商(FC事業実績) 1億4,650万円

■店舗概要

店名:「チケット大黒屋」質新小岩店
電話番号:03-5678-7055
店舗住所:東京都葛飾区新小岩1-54-4
店舗アクセス方法(最寄駅など):JR総武線新小岩駅南口より徒歩6分
FCの開業年:2007年3月
店舗坪数、席数:12坪(質蔵含む)
立地条件(駅前、郊外型など)、営業時間:駅前商店街(ルミエール) 10:00~20:00
開業資金:2,000万円

■経営実績表(07年12月~08年11月)

売上高146,500,000円
原価128,900,000円
人件費4,200,000円
地代家賃3,528,000円
リース料
減価償却費1,960,000円
水道光熱費320,000円
ロイヤルティ2,400,000円
その他経費3,000,000円
営業利益2,192,000円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP